1. まとめトップ

ハゲない!?食生活改善!ハゲ予防の最適な食べ物まとめ☆

ハゲやすい食べ物を紹介したならハゲないための食べ物も紹介していきます!

更新日: 2016年09月11日

1 お気に入り 1435 view
お気に入り追加

(・ω・)ノ乳製品

乳製品には、タンパク質、亜鉛、ビタミンB群などが含まれます。

特にタンパク質の摂取に関しては、大豆と同じ代表格となる食材とされています。

頭皮の環境を良くするビタミンB群を多く含んでいるのも魅力的です。

髪にはやっぱりタンパク質が大事!!

(・ω・)ノいわし

いわしは、栄養価が高くヘルシーな魚です。

髪の主成分であるタンパク質、タンパク質が髪になるのを助ける亜鉛、頭皮の新陳代謝を促すビタミンB6を含みます。

大衆魚であるいわしは安価で買えることも魅力ですね。

いわしじゃなくても小魚なんかも効く!!

(・ω・)ノ牡蠣

生牡蠣も、薄毛対策に効果があるといわれています。

髪の主成分はタンパク質ですが、亜鉛が不足すると上手く生成されないようなこともあるようです。つまりタンパク質だけでなく亜鉛もしっかり摂取することが大切です。

亜鉛は牛肉、豚レバー、魚介類などに多く含まれますが、特に生牡蠣は群を抜いて亜鉛を多く含んでいます。

亜鉛は日頃摂取しにくく、特に男性に欠乏しやすい栄養素と言われています。 髪の生成に必要な栄養素ですので、食べ物から意識して摂るように心がけましょう。

海のミルク!牡蠣!!これからがおいしい季節ですね~。

(・ω・)ノレバー

レバーは「栄養の宝庫」と言われる食べ物で、髪の主成分であるタンパク質を含むのはもちろん、頭皮の環境を良くするビタミンを多く含んでいます。

頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群、細胞分裂を正常化することで頭皮の環境を良く保つ働きのあるビタミンAが多く含まれています。**

つまり髪が丈夫に育つための頭皮の環境を作ってくれる素となります。

またビタミンB2には皮脂の分泌を抑制する働きが有りますので、皮脂で頭皮がベトベトになっている方には特におすすめです。

苦手な人が多いレバー・・・けど髪のためなら!ハゲないためにも!!

(・ω・)ノ納豆

薄毛対策にいい食べ物には納豆が挙げられます。

納豆は、髪の素となるタンパク質を多く含み、大豆に含まれるイソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモン「テストステロン」の分泌を抑制します。

大豆には、皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2も含まれるため、頭皮の環境改善にも役立ちます。

また、納豆だけに含まれる「ナットウキナーゼ」という栄養素には、血液をサラサラにする効果が有ると言われています。

血液がサラサラになることで頭皮の血行促進が期待できます。

最早、健康食の神様的な立ち位置の納豆!!
なんでも効くなら髪のためだけじゃなくても食べてしまった方がいい!

1





ぱぱイケメンさん

一家の大黒柱!
いつまでもパパはかっこいいって言われるように奮闘中です!
応援よろしくお願いします!

このまとめに参加する