1. まとめトップ

スーパープレイに悶絶!おすすめテクニカルギタリスト10選(画像・動画付き)

ギターが好き!という人の為におすすめテクニカルギタリストをまとめました。画像とスーパープレイ動画付き!

更新日: 2016年09月17日

1 お気に入り 6783 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

youthemindさん

◆スティーブ・ヴァイ

変態ギタリストと呼ばれていますが・・
この人のタッピングはまさに”神”。
楽曲も普通のロックとは一味も二味も違います。

◆ポール・ギルバート

正確無比な光速ギタリストとは彼のこと!
ポップからクラシカルまで弾きこなす多才なギタリストです。

◆ニール・ショーン

超絶技巧!というギタリストではありませんが、
この人はタイム感が素晴らしい為、実速より速く
聞こえるといいます。また、フレージングが素晴らしい。

◆ジョー・サトリアーニ

文字変換したら「悟りあーに」になりましたが、ルックスは修行僧のようです。
スティーブ・ヴァイの師匠で「G3」というギタリストのイベントを主催したりしています。
テクニックはもちろん素晴らしいですが、メロディアスな楽曲も特徴です。

◆レブ・ビーチ

知名度はちょっと低いかもしれませんが、メタルからフュージョンまで作曲・演奏をこなすテクニシャンです。タッピングが神業です。WINGERというバンドがメインですが、最近ではWHITESNAKEでも活躍しています。

◆イングヴェイ・マルムスティーン

”王者”と呼ばれるネオ・クラシカルというジャンルを気付いた超絶技巧派です。
態度も”王者”で発言もなかなかです。その演奏を初めて聴いたら度肝を抜かれるはずです。

◆ジョン・ペトルーシ

メカニカルなソロを得意とするプログレッシブメタル・ギタリストです。
DREAM THEATERというバンドで活躍しています。
キーボード・ベースとのスーパーユニゾンなど最高峰のテクニックを披露しています。

◆リッチー・コッツェン

普段はR&Bやブルージーな曲を演奏しているのですが、実は超絶スウィープ等も弾けちゃうスーパーギタリストです。昔のビデオを見てみたら今のスタイルとの違いに驚くと思います。

1 2