1. まとめトップ
  2. 雑学

現在から信じられないマジでヤバかった芸能人達【SMAP中居正広・宇梶剛士・赤井英和等】

人に歴史ありですね…たけし軍団のつまみ枝豆&ガダルカナル・タカ、宇梶剛士、赤井英和、SMAP中居正広、元光GENJI佐藤アツヒロ、キャイーンウド鈴木等

更新日: 2017年03月23日

15 お気に入り 606163 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

たけし軍団のつまみ枝豆…優しそうなナイスミドルだけど…

芸能界きっての武闘派と言われるたけし軍団。そのたけし軍団で最も危険な人物はつまみ枝豆さんという噂

現在の姿からは想像できないが、つまみ枝豆氏はその昔軍団に入る前は活動派の右翼団体員で逮捕歴もあり、木刀持ってソ連領事館の塀を乗り越えたことなどその逸話は数しれないのだ。

たけしが写真誌「フライデー」の記事について納得できないため、講談社への襲撃が決まったときも、「枝豆だけはマズイ」として襲撃メンバーには招集していない。

講談社側の行った記者会見をテレビで彼らの顔をチェックし、その覚悟で刃物を用意していたという。記者会見中に襲う予定だったらしく、まさに出かけるその時に拘置所からのたけしの電話が鳴り 「じっとしてろ!」の言葉に思いとどまったという

つまみ枝豆がオシャレ化している。帽子、ヒゲ、革ジャケット等。しかし氏は、あのたけしをして「ケンカんなったら枝豆が最強だよ。腕力どうとかじゃないんだ。あいつ、傘の先で平気で目を突つけるもん」と認定さしめた狂暴ぶりを自覚すべきであり、ゆめゆめナイスミドルとか勘違いしてはいけない。

こちらもたけし軍団のガダルカナル・タカ…司会もこなせる万能な彼だけど…

たけし軍団の一員で、ビートたけしからの信頼も厚いお笑いタレントで、長年芸能界で活躍を続けるガダルカナル・タカ。

たけしが居酒屋で飲んでてて酔っ払いに絡まれ表で喧嘩になった時 自転車で殴ろうと思い必死で自転車を持ち上げようとしてたら タカ&枝豆が折った割り箸持って笑ってたのが怖くて酔いが一気に冷めた 曰くアイツ等特にヤバいんだよ

週刊文春で黒い交際を否定しているビートたけしが、記事の中で、たけし軍団員のGの父親が暴力団員と発言している 。ネット上では、Gはという人物はガナルカナル・タカであると言われている

『オールスター感謝祭』は、島田紳助が降板した2011年秋の放送から、“たけしの乱入”が恒例に。たけしは、自身が作成した4択クイズを出題。「ガダルカナル・タカさんの父親の職業は?(答え:アウトレイジ)」

俳優の宇梶剛士…味のある役者で普段は腰の低い彼だけど…

今や渋味あふれる名脇役、数々のドラマやCMで見せるコミカルな演技でお茶の間に愛されているが、青春時代は荒れに荒れた暴走族の総長だったことはよく知られている。

「過去の自分も、今の自分もすべて自分自身。今を積み重ねることでしか、未来に参加することはできない」とのポリシーで、ワルだった時代をオープンに語っている宇梶

ヒロミがバラエティ番組で「僕らがガキだった頃、とんでもなく有名だった人」「怖すぎて近づけなかった」と語る

暴力で周りを圧倒しながら構成員2,000人を抱える巨大暴走族の総長となり、あげく少年院に収監された。

自伝には、当時は「およそ人間のすることではない、冷血で非道な抗争劇が新聞にもとり沙汰されるようになっていた」とある。さすがに、この辺りの詳細を本人が語ることはない。

元プロボクサーで大阪の気の良いおっさんのイメージのある赤井英和だけど…

現在、俳優やタレントとしてテレビで活躍している赤井英和ですが実は元プロボクサーです。そして実は元ヤンキー

そのステゴロ伝説は大阪・西成では知らぬ者のいないほどのレジェンド。電車でふんぞり返るヤンキーを見かけると「風紀が乱れとるなぁ!」と足を蹴ってまわったが、誰ひとり逆らえなかったという

元プロレスラーの『前田日明(まえだあきら)さんとは敵対しており大阪で勢力を2分していたという話

赤井英和さんが入試に失敗し他の学校へ行ったことで、トミーズ雅さんは『ホッ』としたという話。そしてトミーズ雅さんは『あの頃のあいつは怖かったで~』

1 2