1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

渡辺謙が男泣き…超豪華キャストの映画「怒り」が話題になっている

映画「怒り」(監督李相日、17日公開)が10日(日本時間11日)、カナダで開かれている第41回トロント国際映画祭で公式上映された。

更新日: 2016年09月12日

Sanctusさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 89197 view
お気に入り追加

・超豪華キャストで話題の映画「怒り」

吉田修一の原作を映画化した「悪人」で国内外で高い評価を得た李相日監督が、再び吉田原作の小説を映画化した群像ミステリードラマ。

名実ともに日本を代表する名優・渡辺謙を主演に、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡と日本映画界トップクラスの俳優たちが共演。

それぞれの場所で前歴不詳の3人の男と出会った人々が“彼がその犯人なのか”と疑念と信頼のはざまで揺れる姿を描く。

・映画「怒り」がトロント国際映画祭で公式上映された

映画「怒り」(監督李相日、17日公開)が10日(日本時間11日)、カナダで開かれている第41回トロント国際映画祭で公式上映された。

主演映画「怒り」(17日公開)の公式上映に女優の宮崎あおい(30)、李相日監督(42)と参加した。

・カナダでも知名度は抜群の渡辺謙

通路挟んですぐ隣だった渡辺謙様…!宮崎あおいの顔ちっさすぎて騒いでたら最終的に1人が「宮崎あおい顔なかったな!!!!」て言い出してめっちゃ笑った pic.twitter.com/GUIHBnktQF

・上映後、渡辺謙は男泣き

上映後、総立ちの観客から大きな拍手が送られ、渡辺は「言葉になりません」と男泣き。

日本を代表する豪華キャストがそろった作品が、最高賞である観客賞に向け好発進を切った。

・「とても言葉になりません」と声を震わせた

約1400人の熱い拍手の中、舞台に上がった渡辺は「とても言葉になりません」と声を震わせた。

「心の芯まで揺さぶられる作品。この映画は凄いと再確認しました」と自信を深めた。

・みんなも、映画「怒り」は気になっていた

怒りは原作読んだんですけど、渡辺謙組のエピソードも泣くほどよかった…よかったよ…

1 2





Sanctusさん



  • 話題の動画をまとめよう