1. まとめトップ
  2. 雑学

実はチョー危険!?人以外が食べると「ヤバイ」もの

人間が食べているものは、動物たちにとっては毒になる場合もあるようです。そう考えると、人間って物好きだなぁ…。

更新日: 2016年09月12日

KOUMAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
245 お気に入り 296989 view
お気に入り追加

健康と美容に良い「アボカド」ですが…

色んな料理に使われる人気の食材「アボカド」

アボカドの果肉に含まれる「ペルシン」という成分を人間以外の動物が食べると中毒症状を引き起こす

ペルシンとは、アボカドに含まれている殺菌作用のある毒素。

食べると嘔吐や下痢をしてしまうし、特に子猫や小さな犬ほど危険度が高くなる

ウサギやハムスターなどのげっ歯類、鳥類にとっては毒性が強く少量でも死に至る

爪の先程度の量を食べるだけで、深刻な症状に…。

30センチ以下の小さな水槽で、種を2~3時間ほど水に漬けただけで子メダカは死に至った

種にも含まれる「ペルシン」が水に溶け出したので、メダカが死んだようです。

果実はもちろん、葉・種子・樹皮にもペルジンが含まれているので、 むいた皮なども危険

この事実にビックリする人たち…。

ねえ知ってる?アボカドって人間以外には有毒なんだって。

コアラがユーカリ毒耐性を持っていることはわりと有名だけど 人間がアボカド毒耐性を持っていることはあまり知られていない

逆に言えば、この地球上の生物にとって毒物であるアボカドを何の害もなく喰える人間って一体・・・

なんで動物はダメなのに、人間は食べられるの?

人間は、他のどんな動物よりも雑食性が高く、食べられるものなら何でも食べる動物

進化の過程で適応した結果、血中に抗体物質があるため中毒にならない

雑食だったので、いつの間にか抗体が出来ていったそうです。

動物は「レーズン」も食べられない?

老化予防、ガンや心臓病、糖尿病の予防、殺菌作用による減菌効果があるレーズン。

アメリカの調査機関により、有害性があると認められました。しかし因果関係はまだはっきり解明されていない

「キシリトール」も食べられるのは人間だけ

「虫歯予防」などで健康なイメージが強いキシリトールですが…。

動物が食べると、インスリンが過剰に分泌されて血糖値が急激に下がってしまい、低血糖状態になってしまう

特に犬が食べると、中毒のような状態になってしまう。

5㎏のワンちゃんが1粒食べるだけでも大変危険

ガムなどには、一粒にキシリトールがかなり含まれているそうです。

「牛乳」も動物には良くない!?

犬猫などは牛乳中の乳糖を分解する酵素がない・少ないことが多く、下痢を起こす可能性があります

保護した犬や猫に牛乳をあげるのは、ダメだったんだ…。

猫には乳糖を分解するラクターゼと呼ばれる酵素が少ないため、乳糖を分解することができない

1





KOUMAさん

まとめ、はじめました

このまとめに参加する