1. まとめトップ

美容効果バツグン!飲む点滴とも呼ばれる万能ドリンクって!?

飲む点滴とも言われる甘酒の効果をまとめました。

更新日: 2017年04月21日

Katakataさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 14111 view
お気に入り追加

【甘酒が飲む点滴と言われる理由】

甘酒に含まれていると言われる成分
ブドウ糖
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
食物繊維
オリゴ糖
グルタミン
などなど、実は点滴に非常に似ている成分が含まれているのです。

@kitakuri 麹の甘酒は飲む点滴と言われるくらい栄養満点なのでぜひぜひ♫(*^_^*)

(あ・ω・ま) 甘酒には「ブドウ糖」「ビタミン」「アミノ酸」が豊富に含まれているため、飲む点滴とも言われています。 #甘酒 #amazake

【オススメは米麹(こめこうじ)の甘酒】

甘酒には2種類あることはご存知でしょうか。
それは、原料が『酒粕(さけかす)』か『米麹(こめこうじ)』で分けられます。
日本酒を作る際に絞った残りかすを、酒粕といいます。
また、お米に麹という菌を混ぜて作ったものを、米麹といいます。
この2つからそれぞれできた甘酒で、健康効果が変わってくるようです。

酒粕にも素晴らしい栄養素がありますが、甘酒の効能を最大限に取りたいのであれば、
酒粕から作られた甘酒ではなく米麹から作られている甘酒を選ぶとよいようです。

【甘酒の効果とは?】

1、美肌になる

ビタミンB2を中心とするビタミンB群は、肌の調子を整えてくれ、必須アミノ酸は肌の乾燥を防いでくれます。

3、ダイエット効果

甘酒を飲むと、ほどよい満腹感を感じられることができます。その理由は、甘酒に含まれるブドウ糖が血糖値を上げるから。
甘酒を使ったダイエット法は、1日1食をコップ1杯の甘酒に置き換える、置き換えダイエットをするのが主流になっています。また、食事をする20分前ぐらいに、おちょこの1杯の甘酒を飲んでお腹を膨らませ、その後の食事量を抑えて食べすぎを防止する方法もあります。

4、髪がサラサラになる

5、疲労回復(夏バテにも効果的)

米麹甘酒には、疲労回復の効果があると言われています。

その理由は「ビタミンB1・B2」です!

この成分は糖と脂肪をエネルギーに変えてやる気を出してくれます。

6、血圧抑制

甘酒にしょうがを加えるとさらに血圧を下げる効果が期待できるそうです。

7、目の下のクマを改善

目の下のクマは睡眠不足などで血液の流れが悪くなることが原因。
甘酒を飲み続けると血流がよくなり、クマがだんだん薄くなると考えられています。

8、新陳代謝が良くなる

甘酒に含まれるビタミンB群には脂質の代謝を促進する働きがあることから、脂肪を燃焼させやすくする効果もあります。

1 2





Katakataさん

このまとめに参加する