1. まとめトップ

【日本全国】定番 ご当地土産☆出張土産。和菓子27選*:.。. ・♪

旅行や出張でお土産に買いたいというものをご紹介します♪和菓子は内祝いにも最適ですよ♡

更新日: 2017年08月19日

11 お気に入り 7631 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kokonechanさん

▼まずは、京都のご当地土産

UCHU wagashiの落雁は、一つ一つ丁寧に手仕事で作っています。落雁は湿度や温度の差で微妙に味や口どけが変わってしまいます、ほとんど気付かれないその微妙な差を埋めるのは、丁寧な手仕事しかありません。食べてくれる人を思い浮かべ、気持ちを込めてつくった落雁をお届けしています。

2012年にできたばかりの落雁のお店です(*^^*)
夏季限定のスイミーミニを買おうと思ったのですが、砂糖の粉が飛び散ると言われ、お土産には不向きかなと思い、無難に1つ1つ包んである落雁にしました。上品でおいしかったです♪

私がおすすめしたいのは、 京都の「やきもち」です。
とくに風変わりなものではないのですが、すごく美味しくて何個でもいけちゃいます(*^^*)
京都にお越しの際は是非食べてみて下さい。京都駅にもありますよ~♪

今回、京都駅の地下で「やきもち」初めて買ってみました。あっさりして2つ一気に食べてしまいました♡

阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月の「阿闍梨餅」

お土産としては最強クラスだと思います。
つぶあんともちっぽい食感の皮との組み合わせが絶妙ですね。

日持ちしないそうですね。関東でも「伊勢丹新宿店」などにあるので、機会があれば「最強クラスのお土産」を食べてみたいです♡

聖護院八ツ橋総本店の「聖」

生八ッ橋の主流は、聖。にっきの普通版と、抹茶のものの詰め合わせが一番ポピュラーなようだ。

味は、いまさらどうこうというものではない。何味を食べても、八ッ橋は、ニッキの味がしなければ八ッ橋ではないし、どんな味をつけても、ニッキが香っているのがやっぱり八ッ橋らしい。

こちらも食べたことがあります。有名ですよね。

茶洛の「わらびもち」

市販のわらび餅の中では秀逸の出来映え。モチモチプルプルの食感とツルンとした喉越しが堪らなく好きだったこちらのわらび餅。和食屋で作り立てを戴く機会もありわらび餅にはうるさい当方もこちらの物は満足出来る逸品であった。

わらび餅大好きなので、京都に行ったら食べてみたいです♡

緑寿庵清水の「金平糖」

日本唯一の金平糖専門店。扱う金平糖は毎月変わる。究極シリーズは高い物は¥9000
するなど、かなりの高級品。1847年創業。

高級な金平糖ってどんな味がするのでしょうか?

出町ふたばの「豆餅」

日本国内では勿論でしょうけれど、私の母国語で書かれた日本の旅行ガイドブックにも掲載されているほどの有名店です。但し、現地通貨しか通用しないと記載されています。
英語で受け答えが出来るスタッフが多いので、私のような外国人でも安心です。

このお店の看板商品の「豆餅」を食べました。
豆餅という名の豆大福餅で、こしあんが入っています。
あんこ不要な方のために、特注でこしあん無しのガチの「豆餅」も作ってくれるそうです。
餅は噛み応えがあり、長く伸びました。

外国人向けガイドブックにも載っている和菓子店。恐るべしです。

▼広島のご当地土産

にしき堂の「生もみじ」

広島新銘菓「生もみじ」は、生菓子として作られたお饅頭です。
生地に餅粉と米粉を使用しておりますので、もちもちしっとり
とした食感になりました。

こちらも初めてお土産でいただいて食べました。モチモチの食感が新鮮♡
2008年に広島の代表土産「ザ・広島ブランド」として認定されました。

▼三重のご当地土産

赤福の「赤福」

赤福はお餅の上にこし餡が乗っているシンプルな和菓子です。
こし餡だけで、一目見たらこんなに癒される和菓子ってほんと江戸時代から続いていただけありますよね。
出来立ての赤福。
しっとりとして、なめらか。
口の中でお餅もこし餡もとろけていく感じ。
ほんと...美味しすぎる~!!

赤福は何度かお土産でいただいて食べたことがあります。有名ですよね。

虎屋の「生ういろ」

ういろと言えば尾張名古屋を代表する名物ではあるが、しかし伊勢の老舗であるこちらのういろこそ、至上究極のういろであると私は胸を張って言いたい。

確かに名古屋でういろと言えば青柳や大須が有名ではある。
しかしあれは日保ちのするカップ麺であって、得体の知れぬ不遇の菓子として誰彼構わずお薦めできる代物ではない。
一方でこちらの生ういろは、ういろに馴染みのない方々にも全国的にお薦めできると胸を張って言える逸品なのである。

生ういろとカップ麺のういろの違いを食べ比べてみたいです♪

▼東京のご当地土産

元祖塩大福 みずの の「塩大福」

実に素朴な味ですね。塩味はそれほどガッツリきかせたわけでなく、甘さは程よい甘さな感じ。

こちらの冷やし塩大福を食べたのですが、塩味が素朴で、ホントに美味しい♡
手土産に最高だと思いました(^^)

舟和の「芋ようかん」

浅草土産と言ったら人形焼きとともにこちらの芋ようかんが真っ先に上がるのではないか。
食べる事にさほど興味のない人でも「舟和の芋ようかん」の知名度はかなり高い。

正に芋をそのまま羊羹の形に整えたと言った感じでさつま芋好きにはたまらない逸品だろう。

こちらは何度も食べたことがありますが、素朴で美味しいです。

亀十の「どら焼き」

「食ベログ サイト TOP 5000」の人気店です。
ふわふわの皮はまるでパンケーキです。最近はパンケーキ特集のテレビ番組や情報誌がはやっていますが、こちらそれらよりずーと昔からこのふわふわ感を売りにしているとのこと、貫禄すら感じます。
餡のボリュームもあり甘さも控えめなので、大きさの割にはペロリといけます。

325円は安くはないですが、パンケーキと比べるとCPは悪くないと思いますし、こちらの方が好きです。

パンケーキのようなどら焼き、美味しそうです♡

1 2 3