1. まとめトップ

橋本マナミだと月100万円!!意外と多い愛人契約!?

芸能界のうわさ話としては聞く愛人契約。実際にあるんでしょうか。芸能界しかそういうことはないの!?

更新日: 2016年09月12日

6 お気に入り 10985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

samehankenさん

橋本マナミが月100万円で愛人契約を持ちかけられたらしい・・・

「愛人にしたい女No.1」のキャッチフレーズでメキメキと頭角を現し、今やタレントや女優としても活躍する橋本マナミが、実際に「“愛人”にならないか?」と話を持ち掛けられたことを明かした。今や売れっ子の橋本だが「月100万円」という額は魅力的だろう。

「愛人にならないかという人は何人か現れたけど…。“パパ”じゃないけど、衣装代など全部もってくれて、面倒みてくれて、芸能活動だけに集中できるような」と熱烈オファーがあったことを告白した。それでも「私は1人も(パパは)ついていないですけどね」と契約については否定した。

こちらは女優の美保純の話

月100万円とかなりの金額。
良くも悪くも今も昔も実際にあるのは間違いないようです。

そもそも愛人ってどこで出会うの?

◯職場で

アンケートの結果ダントツ多かったのが「職場」で、なんと全体の46%を占めました。
愛人関係に限らず男女の出会いの場として、職場は最もポピュラーな場所の一つ。
そう考えれば愛人との出会いも職場が多いのは当然なのかもしれませんね。

「職場の先輩で、おいしいご飯とお酒を飲みながら、相談に乗ってくれた」(24歳・医療関係)
「8歳上の上司で、サプライズなど、私の喜ぶことをよく考えてくれた」(25歳・食品製造)
 など、先輩や上司が多かった。

やはり一番出会いやすい場ではあります。
経営者であれば若手の女性社員の経済状況がわかりますので話がしやすいのかも。

◯ネットで

まずは出会い系サイトで愛人を募集している男性に片っ端からメッセージを送って交渉しました。すると、1回会って2万だの、月に4万だの、想像以上に提示額が低くてビックリしちゃったんです。

SNSで出会った。話をしたら近所だったので、会ってみて付き合うことに。年下の独身の彼でした。
(神奈川県 40代 派遣社員)
出会い系サイトで登録して出会った。既婚者の人も多く登録されているのだとびっくりした。
(京都府 20代 会社員)

wikipediaによると出会い系サイトは1995年には登場しているとか。
多様化され、プチ愛人のような月の契約金額の安い愛人契約はネットが多いようです。

◯紹介で

「紹介」と回答した人は全体の3%でした。
紹介も男女の出会いの方法としてはポピュラーなものですが、愛人関係となるとやはり紹介からというのはレアケースなのかもしれませんね。

知人から紹介してもらえるなら、一番この形が安心できるかと思います。

ある「パイプの多い女性」から連絡が入ったという。様々な業界に人脈が多いその女性が「ある社長さんがマナミちゃんを気に入って『月100万円でどう?』と言ってるけど」と真剣に橋本に「愛人契約」を持ち掛けてきたことを明かした。
MCの太田光(爆笑問題)が真っ先に「で、どうしたの?」とここぞとばかりに食いついたが、橋本は「もちろん断りましたよ!」と即答。

冒頭の橋本マナミのケース

1