1. まとめトップ
  2. レシピ

シャキシャキから優しい味まで、コスパ最強「豆苗」レシピのアレンジ幅が凄い♪

エンドウ豆の若菜、「豆苗」はクセが少ないのでどんな食材にも合わせやすいです。生でシャキシャキ感を味わうのもヨシ、火を通すと優しい味わいになるのでどんどん活用したい野菜です。

更新日: 2016年09月15日

379 お気に入り 31841 view
お気に入り追加

豆苗の出荷量が、ここ10年で6倍に増加

猛暑で葉物野菜が高騰するなか、100円前後とお求めやすい豆苗が大人気!

豆苗の出荷数がトップの村上農園では、10年前と比べて出荷数が6倍になったという。

村上農園の豆苗の出荷量は、平成18年は約約1400トンだったが、昨年は約8500トンに。出荷量が急増する転機となったのは、22年夏の猛暑だ。

この暑さで葉物野菜の収穫量が減り価格が高騰。その代わりとして、1袋100円前後で価格が安定している豆苗が注目されるようになった。

安いのに、栄養豊富なのがいい・・!

これは、他の野菜の代用品になるかもしれませんね。

ほうれん草の約1.12倍の量のβカロテンを含有するといわれている豆苗。100gあたり、4700μgものβカロテンが含まれています。

若返りビタミンとして知られるビタミンEの含有量は、100gあたり2.8mg。これは、ニラやブロッコリーをも上回る量です。

豆苗は各種ビタミンを豊富に含んでおり、50g(村上農園の豆苗なら約1/2パック)で、大人が1食で摂るべきビタミンCとビタミンKを十分に、ビタミンAと葉酸をほぼ摂取することができます。

一度食べても、再生するのが嬉しい♪

豆苗の再生栽培5日目☆ わっさわっさだよ。 毎日成長しいてる姿がなんだか心にしみるんだ(*´_●`) 2日後には食べちゃうよヽ(o゚ェ゚o)ノ pic.twitter.com/13ONW7dmQk

【お箸が止まらない♡豆苗を使ったレシピ】

♦まずは、シンプルに豆苗のナムルを楽しんで♪

♦シャキシャキ感がクセになる、豆苗サラダ

市販の めんつゆを使って和風コールスローサラダを作りました。シャキシャキとした食感が病み付きになります。

♦クタクタに煮ると、優しい味に♡

だし汁と言っても簡単に顆粒だし使ってます。鶏肉の出汁も出て美味しい!豆苗の食感がすごくいいアクセントになってます。

1 2





気になることをサクサクまとめていきます!



  • 話題の動画をまとめよう