1. まとめトップ

雨の日、野球場に撒かれる砂は一袋8000円

Koboスタ宮城での試合が降雨中断中、中継リポーターからの情報。クイックドライ50ポンド(22.5kg)袋の価格はアメリカで44ドル、日本で業務用だと8,000円、amazon.co.jpだと13,000円だそうです。

更新日: 2016年09月15日

0 お気に入り 1474 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

betelgeuse_さん

ちなみに、クイックドライは乾くと砂漠のようになるため、雨がやんだら取り除く作業が必要なんだそう。それに、お値段も結構高いんですって! #sbhawks

グラウンドキーパーさんとボールボーイさんたちが出てきてシートを外し、再び砂入れ中。(シート敷く前にも砂まいてた) 実況解説さんが砂について話してる。水をよく吸うらしい。袋にクイックドライって書いてある。

業務用で購入されたクイックドライは8000円

菅野愛郁リポーターいわく、1袋8000円とのこと。アマゾンのほうが高いw

クイックドライ砂、1袋8000円w しかも翌日の試合の前には取り去らないといけないらしい。 (JSPORTS情報)

クイックドライの砂は一袋8,000円とのこと。リポーターさん情報。 明日グラウンド整備のときに、またこの砂は取り去らなくてはならないとのこと。明日も大変。 土の部分が完全に色変わるくらい砂撒いてる。

コボスタのグランド整備見るの楽しすぎw 土入れてるけど1袋8000円とか凄い。 クイックドライ恐るべし。 そして明日はこの入れたクイックドライを取り除く作業とかグランドの維持は本当に大変なんだな~

ボールボーイが今ネコに注いでるクイックドライなる特殊な砂が一袋8000円と聞いてビックリ pic.twitter.com/PDQ46cxSVp

アメリカでの価格は44ドル

同じ商品をamazon.comで調べたら、野球に使うにはいいけど盆栽には使えないという理由で星1つにしてるレビュアーいて吹いたw amazon.com/gp/aw/cr/B001O… https://t.co/dZTvTOjW9O

日本の小売価格は1万3千円

こりゃ驚き。koboスタ宮城のグラウンド整備員が今、必死になってマウンドに土を入れているけど、この砂、アマゾンで調べてみたら1袋1万3000円もするよ! 高っ!! amazon.co.jp/Turface-Quick-…

同意

今日のホークス対イーグルスの雨天中断中にグラウンドにまかれていた砂、クイックドライという吸水性の高い特殊な砂らしい。一袋8000円の砂をこれでもかと大量にまいてたな。高吸水性と色合いも相俟って、駅でゲロ掃除に使うおがくずを連想した

1