1. まとめトップ
  2. ガールズ

これは盲点!モテ女子から学ぶ、男が返したくなるLINEの送り方

今や私たちの生活に欠かせないLINE。電話で話すのも良いけれど、文字には文字の良さもありますよね。好きな人とLINEを交換…もっと仲良くなりたい!もっと続けたい!男性がついつい返したくなるLINEの送り方をまとめてみました。

更新日: 2016年12月02日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
361 お気に入り 405440 view
お気に入り追加

▼好きな人と頻繁にLINEをしたいっ!

今や私たちの生活に欠かせないLINE。
電話で話すのも良いけれど、
文字には文字の良さもあって。

▼彼とのラインは、やっぱり嬉しいよね♡

そういえば、今日お仕事中イライラしっぱなしだったんだけど休憩時間の彼とのLINEでだいぶ治まってたし凄い効果。

彼とLINEしていてこんな時間彼は明日も早いみたいなのに付き合ってくれてとっても嬉しかった❤

▼返信が遅いと「あれっ?」と思ったり、考え込んじゃったり。

文面のやりとりだからこそ、あれこれ余計なことまで考えてしまう

▼男子は、返信も遅いし、返さないこともよくあるそう。

メールやLINEそのものが苦手だったり、あまり好きじゃない男性も多いそう。返す内容を考えているうちに忘れちゃうこともあるみたい。

多くの男性は、一度に一つのことしか考えることができません。
仕事中は仕事のこと。遊んでいるときは遊んでいること。
男性の脳は『そのことだけ』に集中してしまう傾向があります。

既読が付くからこそLINEは余計に男性をめんどくさがらせます

女性は「いつまでもやりとりを続ける」ことが、愛情の深さだと思ってしまいがち。でも、相手はやりとりが終わったあと、
「やっと終わった~」と考えているかもしれません。

□LINEの返信が来ないを防ぎたい…なら返したくなるように送る!

・男性の関心を引き寄せるスタンプや画像を送る。

予め相手の男性が好きなマンガや動物などを把握しておけば、内容に合うスタンプを送ることができます。
「このキャラクター、好きなんだ!君も好きなの?」と話が広がる

メッセージの内容が分かってしまうと、LINE自体を開いてくれないこともありますが、続きを気にさせればこっちのもの。iPhoneだと28文字、Androidだと50文字程度で表示される文章のところには大事なことを書かず、その続きが読みたいと思わせるように画像を送って「画像を送信しました」などで開かせるテクニックも。

画像を送信した時は「どんな画像かな?」と興味心もくすぐられる

・ボイスメッセージ。

電話だとお互いの時間を合わせなければいけないけれど、メッセージとして残すので相手に負担をかけることもありませんし、冗談で「LINE読んで~」なんて言うのも可愛いかも。

声だけではなく波の音や好きな音楽などを録音して送っても良い。インパクトがあり周りと差をつけることができる

1 2





lulu0803さん