1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

感動が止まらない!!まだ観ていない人へ贈る音楽ドキュメンタリー映画

音楽ファン以外の人にも観て欲しい!音楽ドキュメンタリー映画の感動作品はこれだ!

更新日: 2016年09月15日

northworldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
234 お気に入り 33044 view
お気に入り追加

夢を追い続ける男達の友情に涙する

1970年代に結成以来、50歳を迎えた現在に至るまで夢を捨てずに活動を続けるメタルバンド“アンヴィル”の姿を追った感動の音楽ドキュメンタリー。

アンヴィルは、カナダのトロントで結成され、1982年にアルバム『メタル・オン・メタル』をリリース。後にビッグになる数多くのメタルバンドに影響を与えたというが、彼らはスターダムにのし上がることなく、現在も地元でしがない仕事をしながらバンドを続けている。映画はそんな彼らの夢と現実をきっちりととらえているのだ。

アンヴィル!はおじさん二人のダサカッコよさも去ることながら インタビューなどでメタリカのラーズ・ウルリッヒ ガンズのスラッシュ アンスラックスのスコット・イアン そしてマイケル・シェンカーとメタル界隈の偉人大集合で そういう意味でもメタルファン必見の映画ではありますな、うん

@nitensherry メタルバンドのドキュメンタリー映画で「アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~」が感動して泣けます!

『アンヴィル!』久しぶりに観ました。年齢や世間の流れに逆らっても、決して自分の道を見失わないことの大切さを改めて思い出した。そしてメンバーや家族の思いやりにやはり心打たれる。

伝説のミュージシャンたちが一人の男によって再び集う

映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』(BUENA VISTA SOCIAL CLUB/1999)は、映画作家ヴィム・ヴェンダースが1998年、友人のライ・クーダーと共に撮影クルーを伴ってキューバを訪れて制作した音楽ドキュメンタリー映画だ。

ハバナの熱い吐息が伝わる街並みと、そこに生きるミュージシャンたちの姿が、アムステルダムの名高いコンサート、さらにニューヨークのカーネギーホールでの輝かしいステージで見事にシンクロし、観るものの心を揺さぶる。

ライ・クーダが中心となりキューバの伝説の音楽家たちを集め、カーネギーホールでのコンサートが開催されるまでのドキュメント映画ブエナビスタソシアルクラブ。15年ぶりに観たけど、感動は変わらなかった。ル・シネマ… instagram.com/p/6U0AT5ohi-/

ブエナビスタソシアルクラブ 最高の音楽ドキュメンタリー映画

野外ハンモックの上で揺ら揺らしながらモヒート飲んで『ブエナビスタソシアルクラブ』見たい。

音楽のチカラが、人生の喜びを取り戻す

近年、医学的にも注目されるようになった認知症やアルツハイマー患者への音楽療法を題材に描き、2014年サンダンス国際映画祭ドキュメンタリー部門で観客賞を受賞したドキュメンタリー。

認知症の患者が好きな歌を聴き、音楽の記憶と共にさまざまな思い出がよみがえってくる瞬間を映し出す。多くの患者たちを変化させた音楽療法の効果や、患者やその家族たちの喜びにあふれた姿に感動を覚える。

人の心動かす音楽というものはやっぱり現代で最も魔法に近いと思ってる。ファンタジーな話じゃなくて。認知症のお年寄りにその人の思い出の音楽を聴かせたら急に目に光がともってしゃべり出す「パーソナルソング」っていうドキュメンタリー映画もあって驚きだけど音楽好きなひとならわかるはず。

ドキュメンタリー映画「パーソナルソング」を観てきました♪アルツハイマー病などの患者さんたちがiPodによるヘッドホンでの音楽聴取で本来のその人らしさを取り戻し、いのちが甦ったかのような瞬間はとても感動的で、ただただ「power of music」に感嘆するばかりでした。

what 's your favorite song? 『パーソナルソング』観たー。発見もあり、考えさせられる所もあり、感動もあり…。音楽の力だなぁ(*´ェ`*)

わずか20フィートの差にある超えられないもの

ステージでメインの位置と彼女たちの距離はわずか20フィート(約6メートル)あまり。しかしその差は圧倒的であり、絶対的。実力だけならトップ・シンガーに引けを取らないにも拘わらず、ソロシンガーとして成功を手にした者はほんの一握りだけ。本作は、そんなバックシンガーたちにスポットを当て、その偉大な功績と知られざる葛藤を見つめた音楽ドキュメンタリー。

バックコーラスの歌姫たちは、自分たちをバックコーラスだと思っていない所もこの映画から判ります。何故なら、彼女たちの歌唱力はメインヴォーカルより、はるかに上である事も多々あるのです。しかし彼女たちにはソロになるための『華』や『人目をひくもの』が欠けている為、バックコーラスの立ち居地から一歩前に進めない姿がこの映画では描かれています。

久しぶりに映画『バックコーラスの歌姫たち』を観たのですが、本当に良かった…。この3年くらいではいちばん好きな映画かもしれない。o○一貫した芯が通っているけれど、ひとりひとりの物語がひどく多層的に絡み合っていてつくる人の誠実さを感じる。youtube.com/watch?v=4QrILc…

1 2





northworldさん

このまとめに参加する