●巧言令色鮮し仁
(こうげんれいしょくすくなしじん)
【意味】
言葉巧みで、表情を取り繕っているものに、
誠実な人間はほとんどいないということ。

言葉巧みで、
人から好かれようと愛想を振りまく者には、
誠実な人間が少なく、
人として最も大事な徳である
仁の心が欠けているもの
だということ。

出典孔子の名言・格言集。『論語』として世界に生きる言葉 | 癒しツアー

前へ 次へ