1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

どの時代に行きたい?日本にある過去に遡れる【宿・ホテル】

掲載宿・ホテル:原始村(縄文時代)/社乃森(平安時代)/四万たむら(室町時代)/湯西川温泉 平家直孫の宿 本家伴久(戦国時代)/篠山城下町ホテル NIPPONIA(江戸時代)/富士屋ホテル(明治時代)/東京ステーションホテル(大正時代)

更新日: 2016年12月01日

590 お気に入り 76925 view
お気に入り追加

◆縄文時代

約1万5,000年前(紀元前131世紀頃)から約2,300年前(紀元前4世紀頃)の時代。
土器の出現や竪穴住居の普及、貝塚の形式などが特徴です。

原始的な生活を体験できる宿

「原始村」では古代の住居である竪穴式住居、横穴式住居、校倉住居のバンガローがあり、原始時代の生活を体験したいと思い訪れる人が非常に多いキャンプ場です。

毎年5月には小菅村最大のイベント「多摩源流まつり」が行われます。

竪穴式住居は夜は少しおっかないですが秘密基地のような雰囲気がとてもよかったです。

◆平安時代

西暦794年から西暦1185年または西暦1192年の時代。
貴族の地位が確立された、華やかしい文化が特徴です。

華やかな貴族文化を味わえる

平安時代を彷彿させる寝殿造り。3000坪の敷地に客室は10室という贅沢。

御所風の門を入った瞬間から、平安王朝の雰囲気に包まれて、平安貴族の気分を味わうことができました。

客室のクオリティも平安時代そのもの

門をくぐると別世界!!日頃のストレスから解放され、まったりとした時間を過ごす事ができました。

◆室町時代

西暦1338年から西暦1573年までの時代。幕府と守護大名が権力を握ったのが特徴。

創業から約500年経つ当時の面影を残す宿

創業1563年の老舗旅館。大浴場や露天風呂が合計8つあり、その全ては敷地内の自家源泉から沸く天然温泉を完全なるかけ流しにてご用意しております。

とにかく温泉が良くて、露天風呂、内湯共に大満足でした。建物の古さは否めないところはありましたが、掃除が行き届いて綺麗で快適でした。

室町時代から創業しているだけあって建物に歴史を感じます。

◆戦国時代

15世紀末から16世紀末にかけて戦乱が頻発した時代。守護大名に代わって全国各地に戦国大名と呼ばれる勢力が出現したのが特徴。

源平の戦いに敗れた平家一門の始祖が永住の地と定めた地

1573年(日本の中央では室町幕府が織田信長によって滅ぼされた年)に11代目伴対馬守(ばんつしまのかみ)が温泉を発見、その後1666年に湯治宿「伴久旅館」現・本家伴久として開業

1 2 3





ぶらいあんとさん

学生時代に、日本を47都道府県、海外10ヶ国訪れた旅好きです!
最近、ミラーレスカメラを買ったので夜景を取るのにはまってます!

このまとめに参加する