ニンニクに含まれている「アホエン」という成分は、脳を活性化させ、認知症予防が期待できると注目され、研究されている成分です。
ニンニクに含まれるアリシンは水や油に溶けやすく、50℃~80℃の油の中で分解されると、脂溶性の成分「アホエン」ができます。

【期待されるアホエンの働き】
・脳の活性化・記憶力アップ
・動脈硬化の予防
・血栓防止・血液サラサラ効果
・コレステロール値を下げる
・活性酸素除去
・尿酸値を下げる
・中性脂肪を下げる
・γ-GTPを正常にする
・抗がん作用
・美肌効果

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

アホエンオイルの作り方

にんにくに含まれるアホエンは、抗がん作用、認知症予防などが期待できると言われています。にんにくからアホエンを効率的に抽出する方法と、アホエンと健康との関係についてまとめました。

このまとめを見る