1. まとめトップ

こんな世界は終わりにしよう!~ブラック企業関連情報まとめ(随時更新)~

「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」(日本国憲法前文より)

更新日: 2017年05月12日

ShantiPhulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3194 view
お気に入り追加

【固定Tweet】

初任給で飲むビールは美味いぞ! (退職金で飲むビールはその100倍は美味いがな!)

新社会人のみなさん懲役40年と思てがんばってください

日本、ほんとにまずいな。 未来に希望を持てない人が多すぎる。 学びたいことを学んで、したい仕事をして、住みたい町に住んで、一緒にいたい人と一緒にいる。多くの人がこういったことをできない状況。 日々を生きるだけで精一杯。 ただ搾取するための使い捨ての奴隷を育てる家畜飼育場の様な国だ

仕事中にサラリーマンと上司っぽい人を乗せてる時に「昔は残業くらいは当たり前で~」と上司っぽい人が自慢っぽく話始めた。 停車した時に脇に置いていた私の仕事用のバッグが倒れて助手席に座っていたサラリーマンに隠していたバッグの絵を見られ… twitter.com/i/web/status/7…

バッグの絵を見られてしまった。
非常に気まずかった…

==================

年収6億円のエイベックス社長・松浦勝人氏は、過去にFBで「税金が高いから富裕層は日本にいなくなっても仕方ない」と発言していたが、自社の従業員に残業代は払っていなかった。 エイベックス、未払い残業代に10億円計上 3月期決算 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-…

『松浦氏の社長としての昨年度の報酬は4億5100万円。これは同社の正社員の給与の56倍。このほか、保有する同社の株式340万株に対して1株当たり55円、総額1億8700万円あまりの配当があり、配当を合わせた年収は6億3800万円』 jcp.or.jp/akahata/aik13/…

厚労省公認のブラック企業リストが公開。労基署が書類送検した企業の企業名公表を厚労省がようやくスタートさせた。労働基準法や最低賃金法だけでなく、労働者派遣法、労働安全衛生法や労働安全衛生規則、安全規則などもカバー。求職中の人は必見では。mhlw.go.jp/kinkyu/dl/1705…

このページの最大の問題はページじたいを発見できないこと。「労働基準法」「公表」で検索したらヒットしたけど、毎月公表されるというのに、毎回検索しなきゃいけないのか?見つからないようにしてるとしか思えないのですが…。

ラブホから新入社員っぽい女性と課長っぽいアラフォーおじさんが一緒に出てくるのを見てしまった。春だなあ。

[証明せよ] eboli.exblog.jp/17473834/ 「学校(会社)に見せるのでノロ(インフルエンザ)の検査をして診断書を書いてくれ」という患者でいっぱいだった。症状もつらいだろうに、家で寝ているのが一番回復のためにも(他への感染機会を拡大させないためにも)よいだろうに」

大日本には「本当に守らなければならないルール」と「そうでもない、むしろ守らないほうがよいルール」がありそれらは雰囲気で分類されている

いや他の地域・文化圏にもそういうのはあるのだろうが、秩序があるとかマナーが良いとかいう方向にたまたまカチッとはまっていただけで、ちょっとズレると一気に壊れる感じがある。

残業を減らすのに業務効率化とかアホすぎますよね。残業を減らすには仕事が終わってなくても帰るしかないです。

日本人が残業多いのはダラダラ仕事してるからとか言ってる欧米出羽守たくさんいますけど、外国はダラダラしてないから効率が良いんじゃなくて、時間になったらどっちにしても仕事切り上げるやつが多いからそれに合わせて合理化で対処してるんですよ。因果関係の見方が逆。

インターネットをしすぎると感覚がマヒするけど、世間一般では(理由を問わず)早く退社するのは「良いこと」では全くないからなぁ

社内外問わず外国の事業所・外国人を指して「早く帰る」と言うときそれはたいてい悪いニュアンスを含んでいるわけで、どうすればああできるのか?という方向には絶対行かないんだよな。

労働を絶対善とする社会に期待しても無駄なんで自分が早く帰るしかないですよ

善いことをする時間は長ければ長いほど良いに決まってるじゃないですか。疑う余地がない。

中国はコツコツと、ガリガリと成長してるんだよ。 かつて栄華を誇った日本企業も中国企業が次々買収して 「日本の安くて勤勉な労働力は魅力的。」 なんて中国人社長が言い出すのも時間の問題。 延々とフィギュアのパンツを塗るような仕事が中国の山奥からお前らに返ってくる。 よろこべ。

とにかくこれだけは言えます。夢はユーチューバーなんて世も末だと言う意見が多いようですが、私は、夢は正社員の方が世も末だと思います。 夢はユーチューバー…なりたい職業、急上昇(読売新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-…

1 2 3 4 5 ... 19 20





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)