1. まとめトップ

単なる風邪と甘く見ないで!RSウイルス感染症が9月から急増中!

「RSウイルス」は非常に感染力が強く、大人から子供まで感染する恐れがあります。特に乳幼児や高齢者は症状が重篤化しやすいので、注意が必要です。

更新日: 2016年09月16日

0 お気に入り 3784 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

blue_tigerさん

「RSウイルス感染症」が流行期に入る

発熱やせきなどの症状から始まる「RSウイルス感染症」の患者数が増加し、流行期に入った。

国立感染症研究所(東京都新宿区)の統計によると、35週(8月29日~9月4日の1週間)に全国の約3千カ所の定点医療機関から報告された感染者数が過去5年で最多となる2725人。例年より1~2週間早く1週間当たりの感染者数が2千人を超えた。

「RSウイルス感染症」って?

RSウイルス感染症は、病原体であるRSウイルスが伝播することによって発生する呼吸器感染症です。

息がゼイゼイと呼吸が苦しそうになる。咳で何回も夜中に起きる。熱が下がっても症状が改善されない。咳込んで嘔吐してしまう。

年齢を問わず、生涯にわたり顕性感染を繰り返し、生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の小児がRSウイルスの初感染を受けるとされています。

潜伏期間は2~8日、典型的には4~6日とされています。

発熱、鼻汁などの上気道炎症状が数日間続き、初感染の小児の20~30%では、その後、下気道症状があらわれると言われています。感染が下気道、とくに細気管支に及んだ場合には特徴的な病型である細気管支炎となります。

発熱は、初期症状として普通に見られますが、呼吸状態の悪化により入院が必要となったときには、体温は38℃以下や平熱となっている場合が多いです。

乳幼児は重症化しやすいので注意が必要

発熱や鼻水、せきなどの症状が数日続くだけで済む人も多いが、初めて感染した乳幼児は重症化しやすいので注意が必要だ。高熱のほか、肺炎や気管支炎を併発して呼吸困難になることもある。

RSウイルス感染症では、ふつう鼻水、咳、発熱などのかぜ症状があり、多くの場合1~2週間で治ります。しかし、生後1年以内、特に生後6ヶ月以内の乳児や未熟児、循環器系の疾患を有する幼児では重症化しやすく、呼吸機能の弱い老人や慢性肺疾患患者、免疫不全患者においても重症化する傾向があるので注意が必要です。

医者が語る「RSウイルス感染症」の危険性

感染研感染症疫学センターの木村博一第6室長(ウイルス学)は、「初めて感染した乳幼児の数%が、入院に至るまで悪化する」と話す。ぜんそくなどの呼吸器疾患がある人や、高齢者も重症化のリスクが高い。

日本小児科医会理事を務める峯小児科(さいたま市)の峯真人院長は「RSウイルスは感染力が強い。家族間で感染が拡大しやすいので注意して」と話す。

RSウイルスには、ワクチンや効果的な治療薬がないのが現状だ。そのため、手洗いやうがいなどの予防が重要となる。

ネットでも「RSウイルス感染症」が話題になっています

保育園でRSウイルスが流行ってるらしく、看護師さんが入り口で体調チェックしておった…。娘は先週休んだので回復してるけどぶり返さないか心配だ病院では検査せず風邪と診断することが多いんだって。隠れRSがたくさんいるとのこと…。みなさんもお気をつけて

RSウイルスそのものに対しては、まだ特効薬もワクチンもない。入院して病院で集中的に治療するしかない。抱きしめているだけでは、気管支炎から肺炎になって死のリスクが高くなるだけ。 自然派とか呑気に言ってられるのは、子どもが深刻な状況に陥ったことがないからだろう。

RSウイルスに母子でかかってしまってました。最初の1週間は娘の高熱、次の1週間は私の止まらない咳…で、ようやっと収まってきた感じはします…。

ようやく休日 RSウイルスもらって扁桃腺やられ インフル並みにしんどいけど体温は37.8度(´·_·`) 休みやけどやることいっぱい 。さあ動こう 。 pic.twitter.com/1c2Qu9MWcV

娘のクラスでRSウイルスの子が2人出た。そして、娘は今寝ながら咳をした。念の為、抗生剤飲ませたけど移るのも時間の問題だな。_| ̄|○

保育園RSウイルス大流行だって~ 咳おさまるまでは他の風邪もらいやすいみたいだからって言われたが、もうこれ以上仕事休めないし、その辺は賭けなんだけど、最近こういう類に賭けの要素が濃くてどうにも計画が不安定なのが堪らなくストレス

息子さんのRSウイルス感染症をまんまともらってしまった…。

子供はもちろんのこと、大人も注意が必要です

1 2