大手通信業者からか格安SIMのMVNO業者に乗り換えをして、iPhoneはAppleでSIMフリー版を購入、。格安SIMは楽天モバイルにした場合の価格を見てみます。
SIMフリー版のiPhoneを購入して格安SIMに乗り換えることで2年間で5万円以上も通信費を節約することができます。また、格安SIMの場合は料金プランをさらに安くすることができ、それぞれの使い方にあった契約をすることができます。

必要最低限の契約を選ぶことで2年間で10万円以上も節約することができます。ただし、格安SIMは時間帯によってデータ通信速度が低下することがあるので注意が必要です。

出典iPhone7の機種変更はキャリア版かSIMフリー版のどちらがいいか料金を比較してみた! | IT Strike

前へ 次へ