感染すると、5日~2週間の潜伏期間の後、「さらさらした目やにが出る」、「涙が出る」、「まぶしい」などの症状が現れます。

出典流行性角結膜炎[はやり目](りゅうこうせいかくけつまくえん [はやりめ])-目の病気|一般の皆さま|千寿製薬

潜伏期間が長いため、家族の誰かが発症して、治った頃に他の家族も発症ということもよくあります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

感染力も辛さも半端ない「はやり目(流行性角結膜炎)」に要注意

夏から秋にかけて流行する「はやり目(流行性角結膜炎)」。アデノウイルスによって引き起こされる病気で、少なくとも1週間は症状が続き、その間登園・通学や出勤はできません。目は充血し、重症化すると痛みで目も開けられなくなることもあるほど危険な病気です。

このまとめを見る