1. まとめトップ

今日からできる!ニキビのケア方法まとめ

誰もが悩むニキビを治す今日からできるケア方法をまとめました。

更新日: 2016年09月17日

2 お気に入り 976 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curious22さん

誰もが悩むのがニキビ

誰もが一度は悩んだことがあるの皮膚の病気が「ニキビ」。

治ったと思って再発することもあるやっかいなできものです。

大人ニキビは治りにくい

思春期ニキビと比べて、20歳を超えてからできる大人ニキビは思春期のニキビと比べてニキビ跡が残りやすく治りにくいんです。

大人ニキビの原因は?

大人ニキビの原因はストレスや食習慣の乱れ、睡眠不足などによるホルモンバランスの乱れです。

大人ニキビができる原因は、ズバリ毛穴の詰まりです。

毛穴の詰まりの原因は

1、乾燥や加齢によって毛穴が細くなってそこに皮脂が流れ込み毛穴がつまってしまう
2、毛穴の太さは十分でも過剰な皮脂の分泌によって毛穴が詰まってしまう

の大きく分けて2パターンあります。大人ニキビの場合は特に1が原因でニキビができる人が多いです。

フェイスライン、あごニキビを治す

フェイスラインとあごは大人ニキビができやすい場所で、再発もしやすいやっかいなニキビです。

エラは思春期の男性で強い炎症を引き起こすことが多く、ひどいニキビ跡を残すことがありますので、早めに治療をする必要があります。
30〜40前後の女性のアゴ周りのにきび『アダルトにきび』はホルモン(性ホルモン、副腎皮質ホルモンなど)に強く影響を受けます。 アゴは肌のターンオーバーが遅く、ニキビ跡の色素沈着がいつまでも残りやすい部位です。

フェイスラインのニキビを治すには基本的な生活習慣を改善し、保湿を毎日行ってターンオーバーが正しく行われるようにしましょう!

おでこのニキビを治す

おでこは思春期ニキビができやすく、比較的若い子が悩みやすい部位のニキビです。

また、皮脂の分泌量の多い「脂性肌」の方はおでこニキビができやすいです。

化粧水に、ビタミンc(誘導体→APPS)の入ったものを使うと効果的です。

保湿は、化粧水をお顔にのせてハンドプッシュして入れ込むようなイメージでなんどかつけてみてください。なんとなくひんやり感じたら保水ができていますので、そのうえにうっすらと(ほんとうにうっすらでいいです)馬油をぬってみてください。

生活習慣は規則正しい生活、といわれるものが一番適しています。
3食バランス良く食べ、早く寝て早く起きる、ストレスをためない。

食生活は刺激のある食べ物は控える。
脂の多いもの(肉の脂身やスナック菓子など)も控える
食物繊維、フルーツを摂る

皮脂の分泌量が多くてテカる方は少し洗顔力の強いクレンジング剤を使うと肌の脂がしっ借り落とせるのでおすすめです。

ほっぺのニキビを治す

頬は面積が広く出っ張っているので外部からの刺激を受けやすく、これが原因でニキビができてしまうことが多いです。
乾燥もしやすいので保湿を怠っているとニキビが簡単にできてしまいます。

ビタミンやミネラルを摂って、早寝早起きを心がけると、いいと思います。

また、スキンケアについては、化粧水も使用してみるか、ジェル状の保湿剤を使ってみてはどうでしょうか?
乳液よりは、ジェルタイプの方が表面がさらっとしていて、テカリづらい感じがします!
ジェルタイプは刺激が強い場合がありますので、敏感肌でしたら、慎重に選んでみてください

1