1. まとめトップ

【ダイエット】空腹時の運動が効果的!はウソ!??

有酸素運動は空腹時に行うことで、高いダイエット効果が得られるといわれていたが・・・

更新日: 2016年10月17日

1 お気に入り 24372 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

superjetterさん

一般的に、空腹時の有酸素運動(ウォーキングや軽いジョギング、水泳、エクササイズなど、ゆっくりとした動きで酸素をより必要とする運動)は、ダイエット効果が高いといわている。

そもそも、空腹時の有酸素運動が効果的といわれる所以は??

・空腹時は体内の血中濃度が低いため、脂肪が燃焼されやすい。
・運動後に食事を採ると栄養分が運動によって使われた筋肉に向かうため脂肪がつきにくい

要するに、身体のメカニズム的には、空腹時に運動した方が効率的に脂肪を減らすことができる、ということです。

がしかし!最近の研究によると、空腹時の運動がダイエットの効果を高めるといったことはないらしい

エネルギーを摂取していない空腹状態での有酸素運動は、消費カロリーとして使われる脂肪酸の割合を増加させました。しかし、脂肪燃焼やダイエットの効果を増大させるものではありませんでした。

http://www.lifehacker.jp/2015/08/150830_exercise_study.html#cxrecs_s
「空腹時の有酸素運動がダイエットに効果的」は迷信だった

さらに空腹状態で栄養素を摂らずに有酸素運動を行うと、健康や筋肉の減少リスクが!?

ツイッター上でも徐々に囁かれはじめている

空腹状態で有酸素運動をすれば、より脂肪が燃焼する❗ というのは間違いです。 体が空腹状態になると、 脂肪ではなく筋肉を削ってエネルギーとして使用します。 これは体の防衛本能の為、自然に起こります ダイエットの為に運動をする時は、 しっかりと食べて行う方がよいのです‼‼

【ダイエットの成功を妨げるNG集 Part3】 ☆空腹でエクササイズする ☆有酸素運動しかしない ☆何かをしながら食事する ☆ゆったりとした服装が好き ☆食事を十分にとらない ☆●●抜きダイエットを行う ☆ストイック過ぎる ☆運動後に間違った間食をとる

体重減少の為に行う有酸素運動におけるイメージで重要なこと。 食べたエネルギーと体内のエネルギーを半分ずつ使う。このイメージ。 最悪なイメージは食べたエネルギー0体内のエネルギー100で有酸素。これがほんとダメ。 だから空腹状態、5時間以上何も食べずに有酸素は非推奨。

筆者も空腹時の有酸素運動を実践してみたことがあるが・・・

自分はもともと脂肪肝だったため、食生活の見直しとともに1日10分間のもも上げ運動を朝(空腹時)に3ヶ月間、その後夜に3ヶ月間やってみたことがあります。
毎回、運動後に体重と体脂肪率を測定しましたが、朝と夜での効果の差は認められませんでした。

結局、有酸素運動のタイミングはいつがよいのか?

運動については空腹時、朝食後すぐはNGです。本格的にスロージョギングなど運動するなら、夕方早めがよいでしょう。

運動のタイミングについては自律神経との関係性、そのときのモチベーションなど、個人差があるため、一概に”いつ”とはいえない説も。

1