1. まとめトップ

【荒川シーバス】平井大橋ポイントまとめ

あそこ、めっちゃ釣れるんやで。方法があるんやで。

更新日: 2019年05月11日

1 お気に入り 6576 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mosnosさん

日曜日は平井大橋へ。先行者が多数入っていたので、上流側の階段状になったコンクリート護岸で釣ります。

急に目の前の浅いところでシーバスっぽいボイルが数回起こります。
その直後。すぐ手前の駆け上がりで竿にぐぐぐっと重みが!

これまで釣ったどの魚よりも強い引き。すぐ目の前でヒットしたのに、なかなか足元まで寄せてこれない。

荒川の右岸(西側)、平井大橋の上流側が平井運動公園として整備されています。水辺にアクセスしやすいし、トイレもあるし、河川敷に無料の駐車場もあるし(ただし週末日中のみ)、ストレスなくシーバス釣りができるいいポイントでした。

意外と整備されてるのね。

平井大橋の下の護岸整備された岸辺で釣りを開始。

護岸が階段状になっており、非常に釣りがしやすい釣り場になっています。

まずは平井大橋。最近、この辺りが好調だったと聞いていたので、下げ+北風の狙いで入る。まずは右岸。フレッシュバック100SRFで明暗部を探るとすぐにヒット。が、バレてしまう。サイズは35センチぐらいか。

続けて1度バイトがあり、ちょっと思案した後にサラナの90Fにチェンジ。カラーはレッドヘッド。

明暗部、ではなく、橋下の暗がり。

橋脚に当たっている潮が作り出すV字ラインの潮のよれ。そのよれ返しにサラナを送り込む。

3投目、いい感じ。よれからサラナが出て水をつかむ。その瞬間に、コン。

二つ待ってコンコン、ゴン!と魚が乗るのを確認してからスイープにアワせる。

1