1. まとめトップ

まるで高級牛肉‼牛肉を柔らかくする方法!

牛肉を柔らかくおいしく食べる方法です。

更新日: 2017年05月19日

18 お気に入り 600328 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スーパーのお肉が固かったそんな経験ありませんか?

せっかく、ちょっと奮発して牛肉を買ったのに、いざ調理して食べてみたら、硬くて悲しい思いをしたことはありませんか?
今回はそんな思いを減らすために、お肉を柔らかくする方法をまとめてみました。

安い肉は、高級なお肉に比べるとどうしても“硬さ”が気になってしまいます。そんな時は、肉を柔らかくする効果のある食材に助けを借りてみましょう。

■お肉を柔らかくする9つの方法

1.塩麹につける

塩麹を使ってお肉を柔らかくする、という話を聞いたことがある人も多いはず。仕様する塩麹の量は材料の10分の1程度です。

硬いお肉に塩麹をつけて30分程度置いておくとお肉が柔らかくなります。

塩麹に含まれる酵素の働きでお肉を柔らかくしてくれます。塩麹に含まれるプロテアーゼという酵素がタンパク質の強い結合をほどいて固いお肉を柔らかくしてくれます。

塩麹を使ってお肉を柔らかくする場合、あまり長い時間つけないことや柔らかくしてからはできるだけ早めに調理しましょう。

なぜなら、塩麹によってお肉の発酵が早く進んでしまうからです。目安としては2~3日以内には食べるようにしたいですね。

2.お酢につける

ステーキ肉をジップロックなどの密封できるパックに入れ、少量のお酢をお肉全体に揉みこんで少し置けばお酢のチカラでステーキ肉が柔らかく仕上がりますよ♡

お塩などでいただく場合は少しお酢の臭いが気になるかもしれないので、ソースなどでいただく場合に使用しましょう。

3.フルーツを使う

パイナップルをすり潰したものなどをステーキ肉に半日ほど漬け込むと、パイナップルのチカラでお肉がとっても柔らかくなります。

キウイ以外のフルーツだと、パイナップルやパパイヤでもOK。すりおろしてその果汁にお肉を漬けるだけで柔らかくなるんです。

パイナップルの他にも梨やリンゴなどもお肉を柔らかくするチカラがありますのでお試しください♡

パイナップルやキウイ、パパイヤ、梨、いちじくといった果物には、肉の中にある酵素に働きかけ、肉の組織を柔らかくする成分が含まれています。

ステーキ用の肉をこれらの果汁に漬け込んでおくだけで、柔らかくおいしく仕上がります。

キウイなどの酵素成分が、お肉の繊維を柔らかくしてくれます♪ただ、フルーツで柔らかくしたい場合は「フレッシュ」のものを使うことが大事です。

味がうつってしまうのでそのまま一緒にソテーしてしまったりフルーツ系のソースで食べてくださいね!

1 2 3