1. まとめトップ

もう裸同然!?ジャスティン ビーバーの全裸がまた激写される!!

最近では新曲の「sorry」が人気を博し、2015年発売のアルバム「PURPOSE(パーパス)」が全米初登場1位を記録するなど、一時期のイメージダウンから復活したかのように見えた彼、しかし最近、また全裸写真がパパラッチされたということで、これまでの彼の全裸史をまとめています。

更新日: 2016年09月21日

6 お気に入り 493026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

43565647さん

またやられましたか・・・。
(もちろん撮られたのはこれだけではありませんでした)

13歳の時に投稿された彼が歌うyoutubeがきっかけでスカウト。14歳でレコード会社と契約・・・。一気にスターへの階段を駆け上がったJustin Bieber

こんなあどけない顔をしたカナダの男の子でした。

そんな彼ももう直ぐ23歳・・・。もうすっかり大人に!

18歳までの彼はお世辞にも筋肉質とは言えない、少年体系・・・。

まずはデビュー間もない頃、パパラッチされた彼の写真を見てみましょう

16、17歳の頃から、彼がバカンスを楽しめばパパラッチに激写されていましたが、当時はこんな体系・・・。(幼いですね)
当時は全裸写真はありませんでした。

18歳になった途端、筋トレに目覚める!!

少年体系からの大きな変貌を見せます。まだこの頃タトゥーは少なめでした。

がっつり割れた腹筋、厚い胸板!

脱げる体系になったから?この頃から頻繁に脱ぐようになった彼、上半身裸の写真が多く撮影されます。

それでも下着をばっちり着用し、全裸写真はなし!

この頃からライブでもよく脱ぐように・・・。まだタトゥーは少ないですね。

これが彼のヌード歴史の始まり!?裸ギターのジャスティン

またこの頃より素行が悪くなり、度々トラブルを起こすようになります。

人気歌手ジャスティン・ビーバー(19)が、レストランのトイレ以外の場所で用を足すという、ファンにとってはとても信じ難いであろう動画が公開された。

パパラッチへの暴行や隣人との騒音トラブルなど、度々問題に・・・。

タトゥーが増えていますね。

20歳を過ぎ、トレーニングに磨きがかかるジャスティン

タトゥーが急激に増え出します。

ハリウッド俳優ジェイソン・ステイサム氏との一枚。

CalvinKleinの下着モデルを務めることが発表された際、多くのファンが彼の肉体美に注目しました。

1 2 3