1. まとめトップ

【HUNTERxHUTER】ヒソカ?!変態♠︎最強?!ハンターハンター

週刊少年ジャンプ【HUNTERxHUTER】(富樫義博)に登場するヒソカとは (ネタバレ 考察)

更新日: 2017年05月26日

三月yayさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 140187 view
お気に入り追加

ヒソカとは

「幽☆遊☆白書」や「レベルE」を代表作に持つ冨樫義博(とがし よしひろ)先生の作品「HUNTER×HUNTER」(週刊少年ジャンプ)の登場人物。
2016年再開時に本名が発覚「ヒソカ・モロー」(ヒソカ・モロウ)

変化系念能力者

【伸縮自在の愛(バンジーガム)】

自身のオーラをガム(粘着性)とゴム(弾性)両方の性質を持つものに変化させる。よく伸び、すばやく縮む。付けるも剥がすもヒソカ次第。ただしヒソカの体から離して使用した場合は、10m以上伸びるとちぎれてしまう。

【薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)】

自身のオーラを様々な質感に変化させ、平面上を覆い隠す能力。
染料、鉱物、繊維、植物、動物の皮膚など再現できる質感は軽く千を超えるが、似せられるのはあくまで見た目の質感のみであり、触感などは元の物体のままである。

脳内におもちゃ箱を設置しており、実力者(おもちゃ)をコレクションする趣味がある。

台詞の文末にトランプのマーク(♤・♡・♧・♢)を付ける上、性格は骨の髄まで「気まぐれで嘘つき」大事なモノがあっという間にゴミに変わる。

ヒソカ登場からの流れ

なんとなく参加したハンター試験でゴンたちと接触。
(ハンター試験は2回目。1度目は試験官を半殺しにして失格となった)

退屈しのぎに「試験管ごっこ」を始めるヒソカ。
その際、主人公ゴンを「青い果実=これから成長していく者」と評価する

その後、試験の際にゴンとヒソカに因縁ができる

初めての戦闘シーンは1度目の試験で半殺しにした
元ハンター試験官 「トガリ」
トリックタワーにて復讐者として参加したトガリ(無限四刀流の人)と対戦

ハンター試験編では「ギタラクル」と行動を共にしている
(ギタラクルはキルアの兄「イルミ」の変装)

ハンター試験合格後
主要キャラクターのクラピカをヨークシンに来るように促し、ハンター試験編終了

天空闘技場編へ

天空闘技場編ではシャワーシーンと髪を下ろした姿を披露。

既に闘技場では有名人のヒソカ。収入元は闘技場のファイトマネー?

対カストロ戦では名言が生まれる
「メモリの無駄使い♡」

1 2 3 4





三月yayさん

日々のライフスタイルがなんとなく楽しくなってもらえたらと思っています。
富樫先生の体調が少しでも良くなりますように!

このまとめに参加する