<なぜ、そうなるのか>
旧約聖書の神話が、この疑問に答えるでしょう。
神話によると、この世には最初、なんにもなかった。
宇宙はかたちなく、空しく、深い闇に包まれているきりだった。
だが、そこに「神」が現れて、「光あれ」と呼びかけた。
すると宇宙には光があふれ、光と闇が分けられた。
これが第一日目、「神」が天地をつくった壮大な仕事始めの日でもあった。

<では、どんな分野がいいか>
パイオニア的な職業や生き方がいいでしょう。
「神」は仕事始めの一日目、「光と闇を分ける」という根本的な作業をした。
その影響が日曜日生まれの人の生き方にも現れる、とカバラでは見ているからです。
現実にもそうです。
日曜日生まれの人のなかには、暗い時期にコツコツ努力したすえ、新しい電子技術を開発した、新しいセールスのやり方をつくった、新形式のブティックや喫茶店を出して成功した、新しいかたちの愛に踏みきって幸せをつかんだ、というような人がとても多い。

出典「ノストラダムスの大秘法」五島勉著

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

カバラの占い ~ 何曜日に生まれたかで、あなたの性格・運命が決まる!!

カバラの占い ~ 何曜日に生まれたかで、あなたの性格・運命が決まる!!(日曜日生まれ)闇から光へ。(月曜日生まれ)男らしく、女らしく。(火曜日生まれ)場所を選んで咲く花。(水曜日生まれ)管理する人。(木曜日生まれ)カンに賭けて翔ぶ人。(金曜日生まれ)多くの幸運に恵まれる。

このまとめを見る