ただ、あくまでも「好きか嫌いか」の感覚だけで‘翔ぶ’場所や相手を選ぶため、相手が悪いやつだとヒドイ目にあいます。
当たる当たらないはともかく、自分の感覚だけを基準にして突き進みたいのが木曜日生まれの人の本能です。

<基本運Ⅱ―対照的な二グループ>
それから後は二つに分かれる。
一つは、結婚してもなお、‘翔びたい欲求’がおさまらず、最後まで放浪したり、新しい異性を求めたり、自分の感覚だけに賭けて、新しい仕事を切り開きたいグループ。

もう一つは、結婚したとたんコロリと変わって、せっせと貯金したり、マイホームづくりに励んだり(この二つに木曜日生まれは大きな執念を持っている。そのため財運・不動産運が強く、いずれ住居と経済面で恵まれるはず)するグループ。
だがその陰に、「いつでも翔びたい」強い欲求がある。
それだけ現状への不満、不安が強い、といってもいい。
結婚相手に対しても、たえず潜在的な不安や不満を感じています。

出典「ノストラダムスの大秘法」五島勉著

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

カバラの占い ~ 何曜日に生まれたかで、あなたの性格・運命が決まる!!

カバラの占い ~ 何曜日に生まれたかで、あなたの性格・運命が決まる!!(日曜日生まれ)闇から光へ。(月曜日生まれ)男らしく、女らしく。(火曜日生まれ)場所を選んで咲く花。(水曜日生まれ)管理する人。(木曜日生まれ)カンに賭けて翔ぶ人。(金曜日生まれ)多くの幸運に恵まれる。

このまとめを見る