<しかし、時には反作用もある>
金曜日生まれは羨ましい存在なので、嫉妬や反感を持たれることも多い。
それを防ぐには神に祈り(これはユダヤ密教の規定ですから別として)、おごることなく、目下の人の面倒をよく見なければならない。

それでもなお恵まれているため、ほかの曜日生まれとのバランスがとれないことがある。
バランスをとるため、運命の「神」は、金曜日生まれの人に、一生に何回かきびしいパンチを見舞う。

しかし、それは必ず克服でき、一生を通じての幸運な運命は変わりません。
また、あなたがすでにこうしたピンチのどれかに見舞われていれば、それは必ず克服できたはずで、これからも一生を均した(ならした)運命はラッキーで安泰です。
というわけで、金曜日生まれの人に対して、あと言うことは、あまりないのです。

出典「ノストラダムスの大秘法」五島勉著

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

カバラの占い ~ 何曜日に生まれたかで、あなたの性格・運命が決まる!!

カバラの占い ~ 何曜日に生まれたかで、あなたの性格・運命が決まる!!(日曜日生まれ)闇から光へ。(月曜日生まれ)男らしく、女らしく。(火曜日生まれ)場所を選んで咲く花。(水曜日生まれ)管理する人。(木曜日生まれ)カンに賭けて翔ぶ人。(金曜日生まれ)多くの幸運に恵まれる。

このまとめを見る