1. まとめトップ
  2. ガールズ

ショック!雨の日は顔がブスになりやすいらしい…

湿度でいい感じと思いきや…顔がむくむし、なんか痒い?顔のトラブルが実は多い雨の日。

更新日: 2016年09月20日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
74 お気に入り 51985 view
お気に入り追加

■雨の日の自分の顔がブスに見える!?

■気のせいじゃない!雨の日は顔がむくむ

低気圧に覆われている時は、空気の圧力が弱いため、『血漿(けっしょう)』と呼ばれる体液が、血管の外に滲み出やすくなる。これがむくみのもと。

顔のむくみは、顔に余分な水分がたまっている状態。むくんだままメイクするとうまくいかないことが多い。

むくみは滞っている水分を流すことで解消できるので、マッサージや軽い運動が効果的。

顔のむくみには、耳からあごのラインをマッサージするのがおすすめ。リンパの流れがよくなりスッキリする。

■皮脂の分泌で顔がベタベタ…脂ぎった顔に

肌の汗腺が湿気でおおわれてしまい、汗をかきにくくなり、その汗が蒸発してくれず、肌の表面に取り残されてしまうのが原因。

メイク前に冷やしたタオルを顔にかぶせ、毛穴を引き締めて皮脂の分泌を抑える。

また、放っておくと皮脂が酸化して肌を刺激してしまうので、今の時期は帰宅したら早めにクレンジングをして、皮脂汚れを落としてあげることが重要。

■雨による急な寒さで顔がくすみやすい

血行が悪くなれば、肌の明るさや透明感が失われ、顔全体が暗くくすんで見える。

そんなときは、マッサージクリームをたっぷりと顔全体に伸ばしてマッサージ。蒸しタオルなどを利用して血行を促進してあげる。

■湿気で保湿ができてると思ったら大間違い?

美肌にとって理想の湿度は50~60%くらいと言われているが、雨の日はそれ以上。潤いを感じやすい時期でもある。

湿度が非常に高い雨の日でも、ナゼかお肌が乾燥しているように感じる理由は、水分が毛穴にすら入れず、ましてや角質層の隙間に入り込めない。

雨の日ベタついた顔を拭き取ってしまうと必要以上に皮脂を取ってしまい乾燥の原因に。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう