1. まとめトップ

【ONE PIECE】世界政府最大戦力!大将をまとめてみた

世界政府の最大戦力である大将。常に三人の大将がいますが、三人とも作中トップクラスの能力者でかっこいいですよね!

更新日: 2016年11月07日

1 お気に入り 83983 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emuezuさん

海軍大将とは?

「海軍本部最高戦力」と称される3名の総督。本名とは別に、色と動物を組み合わせた別名が与えられる。元帥と同じく「バスターコール」の発令権を持つ。
物語当初は青雉(クザン)、黄猿(ボルサリーノ)、赤犬(サカズキ)の3名。マリンフォード頂上戦争終結後、赤犬は元帥に昇格、青雉は退役。新世界編で判明しているのは黄猿に加え、新たに就任した藤虎(イッショウ)、緑牛の3名。

元大将 赤犬(あかイヌ) サカズキ

本名サカズキ
通り名赤犬(大将時代)
肩書き元帥(22年前は中将、2年前は大将)
標語徹底的な正義
能力マグマグの実(自然系)
誕生日8月16日
年齢55歳(2年後編)
出身地不明
主な部下ジョナサン(アニメオリジナル)
CV立木文彦、中尾みち雄(過去編の中将時代)

悪は全て根絶やしにすべきという「徹底的な正義」を信条とする硬骨漢。その思想は海軍の中でもひときわ冷酷・過激なもので、正義を遂行するためならいかなる犠牲も厭わず、たとえ民衆や味方の海兵であっても自身が「悪」と見なせば容赦なく抹殺する。そのため一部の海兵からは畏怖されている。

全身を灼熱のマグマに変化させ、黒煙を噴き上げながらあらゆるものを焼き尽くしてしまう「マグマ人間」。
その熱量は巨人族の何倍もある氷塊を僅か数秒で蒸発させ、跡形も無く消し去ってしまうほどに凄まじい。しかもその温度は「火」すらも焼き尽くす事ができ、メラメラの実の能力者に火傷のダメージを与える事ができる。何らかの形で炎や高熱を操る能力は他にも幾つか確認されているが、マグマグの能力はその中でも最上位クラスに位置付けられるものと思われる。

22年前(新世界篇基準)の中将時代には、オハラに対するバスターコールにおいて、オハラの島民が乗っていた避難船を「学者(粛正対象)が乗船している危険がある」「学者が一人でも乗っていれば今回の作戦の全てが無意味となる」として砲撃し、撃沈させている。

戦争後、世界政府上層部の推薦により元帥候補として名が挙がる。しかし、サカズキの元帥就任に珍しく強く反対したクザンと最終的に決闘で決めることとなる。

10日間に及ぶパンクハザードの戦いにより、島の天候を変えてしまったほどだったが、重傷を負いながらも青雉に勝利。さすがの赤犬も同僚に情けをかけて止めを刺すことなく、その後サカズキは元帥となり、クザンは赤犬が元帥を務める海軍に居るはずもなく海軍を抜けた。

元大将 青雉(あおきじ) クザン

本名クザン
通り名青雉もしくは青キジ(共に大将時代)
肩書き無し(2年前は大将、22年前は中将)
標語燃え上がる正義→だらけきった正義(共に海軍在籍時代)
能力ヒエヒエの実(自然系)
誕生日9月21日
年齢49歳(2年後編)
出身地不明
主な部下無し
CV子安武人

マイペースかついい加減で、「だらけきった正義」がモットーの男。地位相当の威厳があまりないがその実、海軍の「絶対的正義」に縛られない強い信念を内に秘めており、職務を全うしながらも「正義とは立場や状況によって変わるもの」という考えを持つ。そのためセンゴクや部下からの信頼は厚い。

中将時代の22年前、バスターコールによりオハラに派遣される。脱走したかつての同僚であり親友のハグワール・D・サウロを捕縛した。そして、サウロの意志を酌んでバスターコールからロビンを逃がし、その動向を静観していた。また、当時は「燃え上がる正義」という信念を掲げていたが、オハラの事件以降悩み続けた末、確固たる意志で現在の「だらけきった正義」に行き着いた

体は瞬時に粉砕される。水を凍らせることができるため、能力者の弱点である海に対して強い耐性を持つ。氷の性質故に物理攻撃を受け流せないが、氷の破片を集結させることで再生できる。体が超低温の氷であるため、青雉に触れるまたは触れられた部分は一瞬で凍りつきすぐに処置しないと凍傷になり腐ってしまう。

海水もたやすく凍らせるため、悪魔の実のペナルティが無いに等しい。海面を凍らせてその上を進むこともでき、船に頼らず海上を移動可能である

センゴクから次期元帥に推薦される。同じく候補となった赤犬が元帥に就任することに強く反発、激しく対立した後元帥の座をかけ、パンクハザードで赤犬と10日間に及ぶ死闘を繰り広げるが敗北し、彼の下につくことを拒否して海軍から去った。その後は消息不明となっていた。

1 2 3