1. まとめトップ
  2. 雑学

Mステでも様々な感想が…声は年齢とともに変化する?原因と対策。

懐かしのアーティストの歌声。懐かしいけど昔と違う。「声」も老化するのでしょうか?

更新日: 2016年09月20日

03040さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 107742 view
お気に入り追加

音楽番組で懐かしいアーティストが出演

「あれ?昔と歌声が違う」って思ったことはありませんか?

晩年、老化により、誰しもが多少なりとも声は劣化します。
しかし、そんな中でも、発声を合理的に処理し劣化を最小限に食い止める歌手も居れば、あらあら大変!と感じさせる位、大きく劣化する歌手も居ます。

Mステ見てて思うのは昔はこんなに声量なかったのに今はすごいなと思う歌手と劣化したなと思う人の差がすごい。アーティスト は見た目じゃなくて声が大事!

やっぱりずーーーーっとライヴで歌ってる人は上手いよね、当たり前だけど。6月のイエモンのライヴ終了後、母子で来てたらしき息子さんの方が吉井さんはライヴでCDと同じ(かそれ以上)に歌えるの凄いってしきりと言ってたよ。だいたい生だと劣化する人多いから。とMステ見てて思い出す。

演歌・歌謡曲を歌ってる人って、あんまり声が劣化して行ってない気がするんよね_(:3」∠)_ けっこう歳がいってからデビューしたりヒット曲でたりするからあまり変化が起きないのか。それともなんか、秘密のトレーニングがあるのか

声は年齢で変わる?

声も老化します。若いころは甲高い声をしていたけど、年齢を重ねていくうちに声が低くなって、高い声が出てこなくなることがありますが、それは老化なのです。

一般的に声の老化は50歳ごろから始まると言われています。しかし実際には声でなんとなく年齢が分かってしまうように、20代・30代・40代でも声の変化があると思われます。

声が老化する主な原因

声の老化の原因はさまざまですが、どれも声帯が関係していると言われています。声帯は声をつくる部分の筋肉なので、何もしなければ足腰と同じように衰えていきます。

声帯の開閉は、喉周辺の筋肉によって行われるが、他の部位同様、加齢で筋力が衰えると、声帯がゆるんで振動しにくくなり、かすれ声になってしまう。

声も常に出して筋肉を使ってあげないと弱ってしまい、女性の場合は高い声が出にくく、男性の場合は低い声が出にくくなってしまうのです。

お酒で声が出にくくなることを酒焼けなんていいますが、喫煙やストレスものどに負担をかけてしまいます。

声帯がいたんで声質が変わったり、声が枯れやすくなったり、特に高音や裏声が出にくくなったりする場合があります。

更年期や閉経によって女性ホルモンが減ると、声帯が太くなったりむくみやたるみが生じるなどして声が低くなります。

声の老化を防ぐには?

声帯に負担をかける口呼吸をやめ、腹式呼吸で声を出すようにしましょう。のどを乾燥から守るように心がけることも、老化を防ぐには有効です。喫煙もやめましょう。

声帯は筋肉なので、筋肉を鍛えれば健康的な声を出すことが出来ます。そして声帯を鍛えるのに一番いいのは“声を出すこと”です。

声の老化防止にはボイストレーニングやカラオケなど、大きい声や様々な音程を出すなどといったトレーニングが必要

声を出す習慣を続けると、気分も明るく前向きになってきます。明るい気持ちを持つことは、若々しい声を保つことにつながりますから、毎日続けてみてはいかがでしょうか。

加齢で減少したヒアルロン酸を、声帯に直接注射する『声帯内ヒアルロン酸注入術』では、しわがれ声が改善します。

声帯の粘膜に直接ヒアルロン酸を注射し、その効果は3カ月~半年ほど続く。

声もアンチエイジング

1 2





よろしくおねがいしまっす

Twitter:https://twitter.com/xamikanax



  • 話題の動画をまとめよう