1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ぜんぜん怖くない…秋の夜長に見たいコメディーゾンビ映画5選

ハロウィンももうすぐ…秋の夜長に「全然怖くない」ゾンビ映画などいかがですか?ゾンビコメディー映画5作を厳選しました。

更新日: 2016年09月20日

252 お気に入り 41129 view
お気に入り追加

◆ゾンビがペットに?『ゾンビーノ』

上映時間:91分
製作年:2006年
製作国:カナダ
◆監督:アンドリュー・カリー
◆出演:キャリー=アン・モス、クサン・レイ、ビリー・コノリー、ソーニャ・ベネット

かつて人間とゾンビが戦うという、ゾンビ戦争が起こった。
ゾムコン社から開発された、ゾンビを言いなりにする首輪によって、戦争は人間の勝利で終わった。
そして、ゾンビを飼うのがステータスになった時代がやってきた。

ある日のこと、少年ティミーの家にもゾンビがやって来るのだが、あるきっかけで近所の意地悪婆さんを食い殺してしまい、その影響で野良ゾンビが発生。町が混乱に巻き込まれてしまう・・・・・・。

『ゾンビーノ』というゾンビ映画があってね あらすじがね ゾンビが人を襲う欲求を抑える首輪を発明された世界で 首輪をしている間だけは従順な性格になるゾンビを 人間の家事手伝いに飼ったりしてだね そんななか少年とペットゾンビが心を通わせる話で。 #コメディでもある

「ゾンビーノ」っていう、子供とゾンビの交流を描いたハートフルゾンビコメディ映画を観たいんだけどさ、DVDレンタルってしてないかしらね。

ゾンビーノって映画おもしろい。 ちょっとブラックな部分もあるけど心がほのぼのするコメディ。 ファイドってゾンビがいい奴すぎる

◆イケメンゾンビの恋物語『ウォーム・ボディーズ』

上映時間:98分
製作年:2013年
製作国:アメリカ
◆監督:ジョナサン・レビン
◆出演: ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイブ・フランコ、アナリー・ティプトン

近未来の地球。ゾンビが溢れる街で、わずかに人間らしい意識を残すゾンビの青年Rは、人間の女の子ジュリーに一目惚れ。彼の一途で不器用な恋の行方をユーモラスに綴った青春ゾンビ・ラブコメディ。

他のゾンビたちからジュリーを救ったり、レコードで音楽を聴いて落ち着くRに彼女も徐々に心を開くなど、2人の関係が次第に特別なものとなるにつれ、Rは人間の心を取り戻してゆく。そして、2人の関係はゾンビの世界と人間の世界に大きな変化をもたらすこととなる。

ウォーム・ボディーズを見たぞ、なんてGoodな映画なんだ…!!

ずっと起きてた...(`゚ω゚´) 映画見てたよ(`゚ω゚´) ウォーム・ボディーズ(`゚ω゚´) 泣けたよ...(`;ω;´) 面白かったああああ(`;ω;´) pic.twitter.com/IWGL8BIwo2

偶然見始めた深夜映画『ウォーム・ボディーズ』が意外に面白くて、最後まで見てたらこんな時間(^_^;) ぞんび映画なのにちょっとキュンキュンしちゃった。主役の俳優さんイケメンで、CGみたいやったなぁ。もっかい見たいかも。

◆きっとうまくいかねぇ!『インド・オブ・ザ・デッド』

上映時間:107分
製作年:2013年
製作国:インド
◆監督:クリシュナ・D・K、ラージ・ニディモールー
◆出演:サイフ・アリー・カーン, クナール・ケームー, ヴィール・ダース, プージャー・グプター, アーナンド・ティワーリー

職を失ってしまったハルディク(クナル・クヘム)と、意中の相手に振られたラヴ(ヴィール・ダース)。つらい現実を忘れようと、彼らはバニー(アナンド・ティワリ)も連れてヒッピーの聖地としても名高いビーチリゾート地ゴアへと向かう。

離島で開催されるレイブパーティーに紛れ込んだ彼らだが、そこでばらまかれた新型ドラッグを服用した客たちが一斉にゾンビ化。金がなくてドラッグを買えなかったためにゾンビ化を免れたハルディクたちは、ホラー映画とゲームで得た知識でゾンビに立ち向かうが……。

インド・オブ・ザ・デッドっていうホラーコメディー映画見てるんだけど面白すぎて笑いが止まらん(笑)

インド・オブ・ザ・デッド、コメディ一辺倒かと思ったら意外に泣けたという。日常シーンも素敵だしマフィアかっこいいし音楽いいしでひさびさのスマッシュヒット。

インド・オブ・ザ・デッド、笑いあり胸熱あり笑いありの名作だった…

◆勝敗はサッカーで決まる…のか!?『ゴール・オブ・ザ・デッド』

上映時間:121分
製作年:2014年
製作国:フランス
◆監督: バンジャマン・ロシェ、ティエリー・ポワロー
◆出演:アルバン・ルノワール、アメッド・シラ、ティファニー・ダビオ、 シャーリー・ブルノー

人気サッカーチームの試合に一体のゾンビが乱入したことから、ゾンビ化したサッカー選手と人間が大乱闘を繰り広げ、スタジアムが阿鼻叫喚の巷と化すフランス発のゾンビ映画。

題名だけでお判りの通り、ほとんど出オチ、一発ネタです。サッカーの試合中、スタジアムにゾンビが乱入し、瞬く間に観戦者が感染者になって、スタジアムは阿鼻叫喚のるつぼと化す。選手もゾンビ、監督もゾンビ、サポーターもゾンビ。ゾンビのグルーピーに、ゾンビのフーリガン。

ゴール・オブ・ザ・デッドってゾンビ映画の感染の仕方は初めて見るパターンで笑ったわwww

1 2





browser_brotherさん

音楽、ゲーム、映画、スポーツ、芸能、時事問題。気になったものはなんでも。