1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

財産差押も‥来年度から「年金強制徴収」対象拡大に色々な声が出ている

厚生労働省と日本年金機構は20日までに、2017年度から国民年金保険料滞納者の強制徴収の対象を拡大する方針を決めました。

更新日: 2016年09月20日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
111 お気に入り 89688 view
お気に入り追加

●厚労省と日本年金機構が年金強制徴収の対象を拡大すると発表

厚生労働省と日本年金機構は20日までに、2017年度から国民年金保険料滞納者の強制徴収の対象を拡大する方針を決めた。

現在は年間所得350万円以上の滞納者に実施しているが、2017年度から300万円以上にする。

現在約27万人が強制徴収の対象だが、これにより約9万人程度が新たに加わる見通し。

・「強制徴収」の手順とは?

保険料の徴収を担当する年金機構は、滞納が続いた人にまず文書や電話、戸別訪問などで納付を求めている。

さらに、指定した期限までに納付がないものに対して「督促状」を送付。

●ネットでは、年金強制徴収の拡大に様々な声が上がっている

年金、強制徴収を所得300万円以上に拡大 納付率上げ  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS… … 議員や公務員とサラリーマンとの年金の格差や不公平感を解消するのが先じゃないのかな。あと、農家の所得把握の方法を見直すとか...

この基準だと対象者は多そうですね。 所得300万円以上に=年金強制徴収の対象拡大―厚労省(時事通信) - Yahoo!ニュース ow.ly/NWYL100knOH

今までしこたま遊んできた老人支えるより子供を支えるほうが大事だろ 少子化問題解決しないと負のスパイラルは変わらんのだし 所得300万で子供養えんの? 年金、強制徴収を所得300万円以上に拡大 納付率上げ  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS…

暴力的な手段に出る前に、年金が消えたことや溶けたことなど、大失態の責任を取ることが先でしょう。 納付率が低い理由は他にも沢山あるので、国はちゃんと考えてください。 年金、強制徴収を所得300万円以上に拡大 納付率上げ : 日経 mw.nikkei.com/sp/#!/article/…

その前に自分が払った年金を誰が受け取れるか選べればいいのに 所得300万円以上に=年金強制徴収の対象拡大-厚労省:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=2… @jijicomさんから

・一方でこんな声も‥

年金強制徴収するならこれまでの社会保険庁の無駄遣いや、なんの意味もない天下り用に建てられた箱もの売却したり、運用失敗による損害金の責任を取って責任者各位から給料の差し押さえとか減給とかやれよ…それで損害分補填してからの強制徴収じゃないの?うちは払ってるけどさ、

年金受給できなくても生活保護を受給できるという矛盾が納付率につながらない。生活保護を現金で支給しているうちはなくなりそうにないな◆所得300万円以上に=年金強制徴収の対象拡大―厚労省(時事通信) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-… #Yahooニュース

文句も言わず長年払っているサラリーマン家庭としては、この度の拡大で文句を言っている人間を身勝手だと思う。 所得300万円以上に=年金強制徴収の対象拡大―厚労省(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-… #Yahooニュース

支払い能力の低い人から徴収しようとするのは、単なる弱い者いじめだよね。 所得の高い人からもっと強制的に徴収すればいいだけのことだし、そのほうが効率的かつ確実だと思うよう。 //年金、強制徴収を所得300万円以上に拡大 納付率上げ nikkei.com/article/DGXLAS…

年金、強制徴収を所得300万円以上に拡大 納付率上げ  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS… 配偶者控除の撤廃と言い徴収する事ばかり考えてんな…これで景気が良くなるという話なんて無いんだよなぁ

上から金取ればいいのになぁ。ノルマとして納付率が問題になるなら免除を作れば? / “年金、強制徴収を所得300万円以上に拡大 納付率上げ  :日本経済新聞” htn.to/epaGZm

60%って、NHKの受信料の徴収率より低いのか / “年金、強制徴収を所得300万円以上に拡大 納付率上げ  :日本経済新聞” htn.to/atXMVB

●年金納付率は、1990年頃には85%を超えていた

年金納付率は1990年頃には85%を超えていたが、その後減少し一時は50%台

厚労省が発表する納付率は、低所得者や学生ら保険料の納付を免除・猶予されている人を対象者から除いて算出する

・しかし、2015年国民年金の加入・保険料納付状況は、63.4%に減少

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう