1. まとめトップ
  2. 雑学

マジで(゚д゚)科学的にバッチリだった「ばあちゃんの知恵」

ばあちゃんに科学が追いついた…!!!!

更新日: 2016年09月20日

935 お気に入り 401284 view
お気に入り追加

「世界一受けたい授業」で明らかに…!

梅干しを患部にのせて絆創膏でとめる。梅干しの方が塩分濃度が高いので、濃度を近づけようとして周辺の体液を外に出す

5時間程でトゲが浮き出てきていないか確認してみましょう

マジかよ。。

やばい。 足に棘刺さって取ろうとしたら ばあちゃんが 刺さった所さ梅干しつけろ! とか言い始めた。 なんの話!?

唐突の梅干しすぎるw

今日右手の指に棘が刺さって困っていたら、次男が抜き方を教えてくれた。「梅干しを少しちぎって棘の上にバンドエードで貼る」。試すと、5分か10分で刺さった棘がよく見えるようになり、その後端を引っ張ると無事取れた。TV「世界一受けたい授業」の内容らしい。よく覚えているなあ。

昨日足に刺さった木のとげ、ピンセットが無かったから諦めたけど今実家行って針でほじってやっても取れなくて、スマホョで調べたら梅干しとはちみつ塗るとトゲが浮かんでくるって書いてあったんではちみつ漬けうめぼしの果肉塗って放置したら、やっと取れた…うめぼし感動∩(´;ヮ;`)∩ンヒィ〜〜

はちみつと併用すると更に効果アップ…!?

「体が冷えると風邪をひく」って言うけど…

従来のデータでは、外的温度と感染リスクの間の関係はむしろ否定されているように思われた

別にウイルスが活発になるわけじゃないらしい。

あまりにも天気いいのでシャツ一枚で歩いてたら信号待ちで見ず知らずのおばあちゃんに「風邪引くよ〜」って言われた。やりすぎたか。

関係ないっぽいよ、おばあちゃん…

免疫力が落ちるのがやばいってことに。

「わたしたちは、ライノウイルスに対する生まれつきの免疫性は、体温が低いとより弱まることを発見しました」

なんか感覚的には普通かなと思うんですけど、科学的には最近の発見らしい。

体温が1度下がると免疫力が30数%低下する訳。体温を理想的な温度に保つことが免疫力を低下させないためには必要

おばあちゃんは正しかった!!

料理の「さしすせそ」も…

中でも、砂糖と塩だと分子の大きさが全然ちがうとかで、「さ」と「し」の順番はハンパなく大事とのこと。

食塩が先では食材の「すきま」を埋め尽くしてしまい、砂糖が入るスペースがなくなってしまう

つまり、甘さが染み込まず、しょっぱくなる。

塩より分子の大きな砂糖をまず入れて浸透させてから分子の小さな塩を加えたほうが、甘みと塩みのバランスがとれる

料理ってやっぱり化学なんだな…(゚д゚)

実際、砂糖と塩の入れる順番を逆にして料理を作り、「甘みセンサー」で測ってみたら…

「さしすせそ」で調理した肉のほうが甘味が有意に高くなっていることが確認できました

マジだった…!

だから食べる直前に入れないと風味が消えちゃう(当たり前ですかね…)

醤油の成分であるアミノ酸と糖分は熱に当たるとメイラード反応という化学反応を起こしていい香りを発する

(せ)しょうゆ(そ)味噌が後回しなのは発酵(はっこう)食品だからで、香りが飛ばないように「食べる直前」に設定されている。

祖母に電話してレバー煮たやつとかひじき料理について聞いたけど「さしすせそをちゃんと守って分量は適当に味見しながらやれば、あとは火が通ってれば大丈夫だから」って実に大雑把な返事が返ってきて真顔

あながち間違ってないのかも?w

そして、口内炎にめっちゃ効くのが…

強い殺菌力があると言われており、火傷などの消毒や虫歯の応急処置に利用されてきました

清潔な脱脂綿や綿棒で口内炎の患部をきれいに拭き、そこにハチミツを塗り付ける

1 2





kimi-ha-karamuruさん

お役立ち系のまとめを週3ペースくらいで作れたらなーって感じです。よろしくです。



  • 話題の動画をまとめよう