1. まとめトップ

Consciousness・コンシャスネスとは意識のこと

Consciousness(コンシャスネス)とは、
日本語で【意識】となります。 
しかし、医学用語でいる「意識」とはニュアンスが違います。
 ここで言う【意識】は、どちらかと言うと、
我々の行動規範 の元となる意識、
もっと人格的な意味での「意識」となります。
ビジネスの世界でも意識が大切です。

近頃の量子物理学の研究は全ての物を
分子 ⇒ 原子 ⇒ 電子とミクロの世界に
行くと単に振動しているという
現象(波動)を発見しました。

我々人間の思考とか意識もある周波数を
持った波動であることが分かってきております。
そして、この意識の波動は、
この現実世界をつくりだしているらしい、
ということが量子物理学の研究成果です。

そして、【意識】は全ての存在
(人間、物、植物、空間、水、食べ物等々)が
持っているものです。 

驚くことに、この【意識】には
それぞれ固有のレベルがあることが
アメリカの
デービット・ホーキング博士が発見しました。

デヴィッド・R.ホーキンズ博士

[Hawkins,David R.]
医学博士。米国精神医学会終身会員。

1952年より
精神科医として活動し、
セラピスト及び講演家として
広く知られている。
現在はアリゾナ州で治療と
執筆を行なうかたわら、
「高度なスピリチュアル研究所」
の主任を務めている。

DAVID HAWKINS博士の著書原題は
『POWER VS FORCE 』の本が
サイトのベースとなっております。
内容を理解するのには
何度も読む必要がありますが、
「人間のレベルを測る科学」と
して国際的に有名になりました。

同書では、キネシオロジーテストで、いろんなもののレベルが測れることを説明し、その手法を記しています。

そのレベルは1~1000まであり、
たとえば
「意識のmap」として示されております。

全人類の意識レベルは203ポイントの証明をデモンストレーションされています

意識・コンシャスネスの本質

デービット・ホーキング博士の本を読みますと、
我々人間の本質は:

金持ちとか貧乏人とかは関係ない

名誉がある・なし 関係なし

有名人・無名の人 関係なし

この「意識レベルの高い、低い」をもって
人間の本来の価値が決まる。
むしろ、お金持ち、名誉を重んじる人
(例えば、勲章 を沢山持っている)、
財産が沢山ある人 ⇒ ⇒ 意識レベルが
低い人が多いと統計学的に出ているようです。

意識レベルの測定は出来る

デービット・ホーキング博士の発見では
意識レベルは測定できるものと言っております。
そして、この意識レベルは誰が測定しても
その値は同じものになります。

「問い」を発するときが問題です。
このときにテストする人の心を
「無」にする必要があります。
このときに「希望」とか「エゴ」が入ってきますと、
テストした数値がその時々によってブレが出てきます。

ホーキング博士は意識レベルを
測定するのに用いた方法 は
「キネシオロジー」によると言っております。
キネシオロジーは別名(マッスルテスト)と
呼ばれているほどその筋力の強さ(反発力)と見ます。

そして、パートナーと二人で行います

日本人の意識レベルはとても高い

ホーキング博士が測定した意識レベルでは、
世界中の全ての人の平均は
206ポイントと言っております。
2009年の1月に測定してみますと、
これが203ポイント です、
この数年で3ポイントほど低下しております。 

驚くことに日本人の平均を測定してみますと、
軽く600ポイントをクリアーしております。
そして2009年の1月はこれが618ポイントです。
日本人の女性の方が男性より
17ポイントも意識レベルが高いです。
(日本人男性の50歳代以上の方が
足を引っ張っているようです)

何故、日本人はこのように意識レベルが高いのでしょうか?  

次のような理由が考えられます。

●日本語を使っている 
(あ・い・う・え・お の母音ベース 、
日本語は言霊として最強)

●右脳をつかっている

●特に女性はおしゃべりさんが多い

●言葉に出すと大きな力となりますので、
前向きなこと、ポジティブなことを言いましょう

●単一民族・単一言語 

●日本文化 
(八百万の神、和「調和」、農耕民族、以心伝心)

●古代・レムニアのDNA 
(アカシックレコード・リーディングの
ゲリー・ポーネル氏から )

日本人の役割

潜在的な、日本人の内在している
可能性は非常に高いものです。 
これは、人種的な差別のことではなく、
あくまでもそれぞれの国、
それから民族の役割、
そして人類のポジションと
捉えて頂きたいと思います。

日本民族は古来より【和】を尊びました。

諸外国から入ってきた文化に対してもそれを壊さず、
独自の融合させて調和させた文化を形成してきました。

これは文化のみならずに、宗教しかりです。

日本人のDNAにはこの精神が情報としてお一人、
お一人に内在されているのです。

共存共栄の時代

今後21世紀の世界は【共存共栄】の
社会になるといわれています。 

ここで日本人としてこの先駆者として、
そしてリーダーとしてお役目があるのです。

2008年から始まった金融崩壊のなかで
あっても地球上の多くの国々の中においては、
一般庶民のレベルは世界の中でも非常に高く、
飢えで苦しむ、
本当にただ日々を生きるだけに
翻弄されている人々に比べて目の前の
生存以外のところに対しても
思考が働き、地球環境に対する活動ができる、
経済的余裕、精神的余裕をもっている
貴重な民族がわれわれの【日本民族】なのです

日本列島は世界雛形と言われています

ダウジングによる測定

ダウジングは左の写真にあるような
「ペンジュラム」を使い、
測定を行います。

キネシオロジーテストと同じ結果を
導くことが出来ます。
そしてその大きな違いは
このダウジング測定は一人で
行うことが出来る点です。

意識レベルと自然力

意識レベルの測定をいろいろしておりましたら、
以下の事が判ってきました。

全ての物には意識がある
(例:人、食物、本、薬、土地、場所、会社、組織、、)

人工の加工処理が入るほど意識レベルが低下する

自然に近いほど
(無農薬、有機肥料、、)意識レベルが高い

機械処理を使えば、使うほど意識レベルは低下

むかしながらの手作りは意識レベルの低下が無い、
もしくは少ない

加工する人がよければ、出来た物も意識レベルが高い 

大量生産、大量販売を基に発展してきました
現代の社会は見直す時期に来ていると感じます。

この大量生産することが、
出来た製品の意識レベルの低下に
一役かっています。 

たしかに大量生産、大量販売した製品が
行き着く先は「大量廃棄」となって
地球環境を痛めつけています。

さらに宗教も意識レベルを測ることができます。 
日本の神道が宗教のなかで一番意識レベルが
高いことがわかりました。  
そして、我々日本人は世界でも最も高い
意識レベルをもっています。

1 2





星を押すと
ミラクルいいことが
起こります。
凄い幸せが訪れます。
押せ!
おすのだぁああああ!(念力)

RRR!!! ALWAYS GIVE TNX!!! BLING!!!

このまとめに参加する