突然の電話で起こされたセラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、墜落した旅客機事故から奇跡的に生き残った5人の男女が抱えるトラウマ的なストレスを治療するため、担当のセラピストに命じられる。クレアは大任にやる気を見せるが、生存者の一人、エリック(パトリック・ウィルソン)は彼女のカウンセリングを拒否し……。

出典映画『パッセンジャーズ』 - シネマトゥデイ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「当たり前」の大切さを教えてくれる感動映画6本

当たり前になり過ぎて見失いそうになる幸せを見つめ直すキッカケになる映画、独断で紹介してます。

このまとめを見る