1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの一件以来、キムタクの周囲に不穏な空気が漂い始めている・・・

SMAP解散報道以来、キムタクこと木村拓哉さんの周囲に不穏な空気が漂い始めています。

更新日: 2016年09月21日

52 お気に入り 921069 view
お気に入り追加

■突如発表されたSMAPの解散

ジャニーズ事務所は報道各社宛のFAXで、SMAPが今年12月31日をもって解散することを正式に発表した。

バラエティ番組『SMAP×SMAP』、唯一のレギュラー番組である同番組も、年内で終了することを17日に発表した

S-live今日も綺麗なセット♥ スマスマのスタッフさん本当にありがとうございます❗ 終わらないで欲しい(๑>﹏<๑) #スマスマ #SMAP #関テレ pic.twitter.com/fjEkDJWXY4

やっぱスマスマ終わらないで欲しい。なくしたらダメでしょう。 誰が義援金のお願いするんだろうって思うよマジで… #スマスマ #SMAP存続希望 #SMAPは終わらせない

スマスマの初めてのSMAP5人旅もDVD化してほしいなぁ。5人ですごく楽しそうにワイワイしてたから、いつでも観たいです✨ #SMAP25YEARS #SMAP

■そのSMAP解散発表を期に「キムタク」の周囲で不穏な空気が漂い始めている

SMAPの木村拓哉が来年の1月クール、日曜21時枠のドラマの主演を務めることが決まっているのですが、意外な所で足踏みしている

木村拓哉(43)のイメージダウンぶりはかなりのものだ。2009年からイメージキャラクターを務めてきた「タマホーム」のCMからも姿を消してしまった

矢野の出演CMへの賛辞が相次ぐ一方、「ついにキムタクを見限ったか」「矢野顕子さんになって本当に嬉しい。キムタクがピアノの横で変な歌い方をするアレは心底気持ち悪かった」「タマホームのCM、キムタクの悪いところ全部出てるよな」といった声も。

キムタクのタマホームのCM、おっさんなのにカッコつけてて笑えるのと普通にイケメンなのが混ざって複雑な気持ちになる

■潜在視聴率も下がり続けている

顕著なのはタレント人気のバロメーターといわれる潜在視聴率のダダ滑りだ。最盛期は13%以上もあったのに、今年1月の解散騒動以降5.1%といきなりのシングルに。

ここ最近、ドラマなどピンの仕事もなかっただけに、数値変動は好感度ダウンによる影響

全国の男女1,368名を対象に「木村拓哉の連ドラ主演はもう観たくない?」と尋ねてみた。すると結果は...なんと、男女ともに4割もの人が「観たくない」と答えた

昔の作品は良いものもあったけど、今はキムタクがやってるというだけで積極的にそのドラマを観たくない…

タレントの布川敏和が17日、ジャニーズの後輩にあたるSMAPの木村拓哉について「大嫌いだった」と仰天告白した。

SMAP黄金期に起きた「キムタクブーム」に関し「すげぇなと思っていたんですけども、なんかカッコつけてスカした感じで、俺好きじゃねぇ」と布川は語った。

あるときテレビ局の喫茶店で取材を受けていたところ、同じ場所で木村も取材を受けていたことがあった。すると、先に終わった木村は布川のところに来て「木村です。お先に失礼します」と丁寧に挨拶

これで布川の中の印象が一変、帰宅後に妻(当時)のつちやかおりに「木村っていい奴だよ!」と報告したほどで、その後は木村が出ているテレビ番組も見るようになったそう

1 2





トトロのめいかちゃんさん

このまとめに参加する