1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは鉄板!あの漫画家たちの新作が期待しか出来ない…!

「こち亀」の秋本治先生が早くも新作を発表!でも実はさまざまな伝説の漫画家たちの新作が発表されていた!「ホイッスル」の樋口大輔先生,「日常」のあらゐけいいち先生,そして「クローズ」の高橋ヒロシ先生も!気になりすぎてまとめてみました!!

更新日: 2016年09月22日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 100801 view
お気に入り追加

「こち亀」がついに最終回…秋本治先生が早くも次回作を発表!

亀有公園前派出所に勤務する両さんこと両津勘吉を中心に、個性豊かなキャラクターが巻き起こす騒動を描くギャグ漫画。1976年にジャンプ誌上で連載をスタートし、一度の休載もなく今年40周年を迎えた。

200巻をもって連載終了…と思いきや!!

「こち亀」が約40年にわたる連載を終えた「週刊少年ジャンプ」(集英社)42号で、「今冬、秋本治は帰ってくる」と題して発表された。

秋本治先生の新作漫画が掲載される雑誌は、ヤングジャンプ、グランドジャンプ、ウルトラジャンプ、ジャンプSQの4誌。「もしかしてこち亀が復活するのか!?」とも言われていたが、そうではない。

ほんと秋本先生働きすぎね…

そして他にもあの名作を産んだ漫画家さんの新作が次々と発表になっていた!

「ホイッスル」の樋口大輔先生の最新作が話題に!

週刊少年ジャンプで連載されていたサッカー漫画「ホイッスル」。主人公・風祭将を中心とした登場人物たちがサッカーを通じて大きく成長していくストーリーで、今も多くのファンに愛され続けています。

ストレートで素直な物語と、魅力的なキャラクター、サッカーについてのわかりやすい解説などが受け、大人気作品に。

連載終了から12年の時を経て、2014年に幻冬舎発行の『月刊コミックバーズ』にて次世代を描いた続編・「サムライファイト!」が前後編の読み切りとして掲載された。

「ホイッスル!」の樋口大輔による、サッカーを題材にした新連載の続報が、小学館のアプリ・マンガワンにて公開された。

2人の少年のイラストが公開された。新連載の詳細については、マンガワンと小学館のWebサイト・裏サンデーにて徐々に明らかにされていく。

「あれから14年──新たな『ホイッスル!』が鳴る!!」と告知されている新連載は、9月26日にマンガワンにて開幕。

ホイッスルやばい! 読むの我慢してたから、また続き読まなきゃ! 新連載楽しみすぎる

「日常」のあらゐけいいち先生の新連載は大学生のコメディ!?

2006~15年に「月刊少年エース」で連載されたギャグマンガ。元気な相生祐子(ゆっこ)や、人間にあこがれる女子高生のロボット「東雲なの」など個性的なキャラクターが登場し、シュールなギャグが展開される……という内容。

時定高校を中心とした不条理な「日常」を題材にしたシュールな作風の漫画で、登場人物の多くが非常に個性的、かつ変わった言動を繰り返し、奇想天外な出来事の続発に翻弄されるのが基調。

常かと思えば、信じられないような事が起きる。そんなシュール感に支えられた作品。このバランスや空気はあらゐけいいち先生のオンリーワン。

好きな人は本当に好きな作品。

「日常」で知られるあらゐけいいちが、9月29日発売のモーニング44号(講談社)にて新連載をスタートさせる。

予告ページには、イラストと共に「『日常』の鬼才による連載がモーニングで始動!」「無鉄砲なカノジョがこの街(シティ)を動かす!!」というキャッチコピーが記載されている。

「一文無しの大学生・南雲の行くところ、必ず何かが起こる! いたって普通の街に住むちょっとおかしな人々が繰り広げる、ドタバタコメディー開幕」と紹介されている。

「クローズ」の高橋ヒロシ先生の3年ぶりの新作の舞台は…なんと!!

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう