1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

地味で嫌い!あの女優が「昭和顔コンプレックス」を告白していた

今、大ブームで人気の「昭和顔」。ただ相楽樹さん、黒木華さん、有村架純さんなど「昭和顔」コンプレックスを告白した女優もいます。

更新日: 2016年10月03日

42 お気に入り 127153 view
お気に入り追加

■最近、大ブレイクの昭和顔の女優たち

黒木華、有村架純、高畑充希、蓮佛美沙子ら実績十分の主演女優から、松岡茉優、杉咲花、黒島結菜、芳根京子らの次世代ヒロインまで、“昭和顔”の女優が人気を集めている。

素朴でナチュラルな印象の顔のこと。親近感が持てるので、年齢性別を問わず誰からも好かれているようです。

芳根京子ちゃんて、いまどき女子にはめずらしくお鼻がわりとしっかりめで眼差しがきらっきらというより落ち着いた感じがして、昭和美人な風情が逆にすごく新鮮。

『べっぴんさん』のメイキング特番 見た。ヒロインの芳根京子ちゃんがまず可愛い。いつ恋で見た時は今どきの子なイメージがあったけど、かなり昭和顏というか。国仲涼子ちゃんっぽいふんわりした雰囲気で朝ドラヒロインぴったりな印象。

▼そんな中「昭和顔」コンプレックスを告白した女優も・・

■落ち着いていると言われる相楽樹さん

NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインの妹・鞠子を演じている女優の相楽樹

2011年にはカルピスウォーターのCMに起用され、その姿から「さわやかで素朴な美少女」といったイメージで語られることもある。

彼女は、21歳とは思えないほどの落ち着きを見せる。「よく落ち着いてるね、とは言われます。ちなみに唐沢寿明さんからは『老けている! 21歳ってもっとキャピキャピしているもんじゃないの?』と言われちゃいました(笑)。

・その相楽樹さんは昭和顔が嫌いだった

女優の相楽樹(さがら・いつき/21)が、20日深夜放送のバラエティ『女優カメレオン』(日本テレビ系)に出演した。

女性をよりリアル演じるためにさまざまな「オンナの世界」に飛び込み、密着取材を行う単発特番。ロケVTRの後には、取材相手となった女性をモチーフにしたミニドラマもある。

このドラマのテーマは"コンプレックスを武器にする女性"で、取材中に「(自分の)地味な昭和顔が嫌いだった」ともらした

最近ずっと相楽樹ちゃんの写真漁ってる、、、 最初見たとき、めっちゃ昭和顔!素敵!ってなったけん今日テレビでコンプレックスって言うてて驚き 本当に素敵 pic.twitter.com/2ktef3uIKN

■昭和の女性役が絶賛されている黒木華さん

初主演ドラマの『重版出来!』(TBS系)では、それまでのイメージを覆すような元気な新人編集者役を演じており、視聴率以上に好評

古きよき日本人顔で着物がよく似合い、NHK朝ドラ『花子とアン』では、婚約者を亡くしながら強く生きる女性を熱演していました

黒木華ちゃん好きだよーーー昭和の古き良き女性演じさせたら右に出るものいないよー

・「昭和顔」に不満・・コンプレックスを持っている

舞台あいさつでは観客の男性から“昭和顔”であることを指摘された黒木は、「岩井さんは“平成の最先端女優”と言ってくださった。そんなに“昭和顔”なのかな」とコメント。

昭和の女優さんってすっごく凹凸のあるしっかりした顔の方が多いので」とふに落ちない様子の黒木。

昭和の女優さんと比べたら(私は)薄い」と、のっぺりした顔立ちにコンプレックスがあるようにも見受けられた。

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう