1. まとめトップ
  2. カラダ

あえて冷やさない!ヨーグルトを温めて食べるべき3つの理由

ヨーグルトといえば冷蔵庫でよく冷やして食べる物…そう決めつけていませんか?最近、ヨーグルトを温めて食べることによるメリットが注目を集めています。

更新日: 2016年10月26日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
215 お気に入り 54564 view
お気に入り追加

■ホットヨーグルトとは

■温めることでヨーグルトのメリットが倍増します

ヨーグルトを温めて食べることで有効成分をより効率よく摂取できるのが特徴

■ホットヨーグルトを食べることで期待出来る効果

温かいヨーグルトは冷たいヨーグルトと違い、腸の機能を活発にしてくれる

温かいヨーグルトは冷たいヨーグルトと違って、腸内環境を整えてくれるので、痩せやすい体になる

温めたヨーグルトなら胃腸に負担をかけず、消化吸収の働きにも負担をかけません

温かいヨーグルトを食べることで、新陳代謝をサポートできれば、肌の調子が整うことも期待できる

ホットヨーグルトにすることで乳酸菌の働きも活性化しますので、高い潤い効果も期待できます

■夜に食べるとさらに効果的に

夜に食べることにより睡眠中にヨーグルトのカルシウムが体内の脂肪と結びついて体の外へと排出してくれます

ホットヨーグルトは牛乳と同様にトリプトファンが含まれていますので、良質な睡眠にもつながる

■アレンジすればさらに美味しくいただけます

バナナにはオリゴ糖が含まれており、オリゴ糖は乳酸菌の活動を活発にしてくれるのでホットヨーグルトの効果がさらにUPします

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する