1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

その数センチが命取り!?冠水した道路から「愛車」を守る方法!

台風の際には是非思い出していただきたい!

更新日: 2016年09月24日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
87 お気に入り 89044 view
お気に入り追加

近年多くなってきた集中豪雨や台風での雨の被害

近年は地球規模での自然環境の変化により、ゲリラ豪雨や大型台風が多発し、浸水被害も他人事ではありません。

近年は台風による河川の氾濫や大雨による洪水などの災害により車が水没してしまう事例が増えてきています。

予想以上に雨がヤバいです実家付近。笑 友達の車半分冠水、隣も友達の240万で買ったばっかのクラウンなんですがそれも下半分冠水ごたるです。笑 動かんだったらホント最悪ですよね。 実家の外飼いの最強雑種2匹も心配で電話したら無事だた! pic.twitter.com/8AnFvNvMtw

よく冠水した道路を車で走ってる光景を見るんですが・・・

雨でこれゎヤバイね…消防のとこ車止まったらエンジン終わりだね〜 pic.twitter.com/rKwDqHaEMo

雨が酷すぎて車から出られない。 駐車場前の道路が冠水した ワァーォ( ᐛ)パァ pic.twitter.com/NtkiCFExB1

冠水してて車止まるかと思った(^^;; 昨日より雨がヤバイ マンホールは噴水になってるし…

運転しても可能・不可能はどう見極めれば言いの?

冠水したとこ車で通ったけど大丈夫なのわたしのハスラーちゃん…

JAFでは、冠水の目安は、車種によって違いますが、車体の底以上の水深の走行は危険だ、ということです。

冠水してるところを車で走るときは絶対にアクセル緩めちゃ駄目だよー エンジンに入らなくてもマフラーから入るからね。

理屈としては、マフラーから水が逆流して排気ガスを排出できなくなり車が止まってしまうんだとか。

冠水するから気をつけてねって言われてたところすっかり忘れて車で突っ込んだ…抜けれたけど…死ぬかと思った……こ、こわ……マフラーに水入ったら動かなくなるんだっけ…ひーこわ!

水位が低くても走行の際は注意が必要です

速度を上げて走ると巻き上げる水量が増え、エンジンが止まりやすくなってしまいます。

だいぶ雨も止んできたから外見に行ったら100mくらい歩いたら道が冠水しとる… 広い通りを通る車がゆっくりだったw pic.twitter.com/TD6RN15Ast

最近の車はエンジンをはじめ、ほとんどの重要箇所が電子制御されていますので、水の侵入に非常に弱いのです。

エンジンが停止したら水中でエンジンを再スタートさせると、エンジンに水が入る可能性があるから無理しない。エンジンに水が入ったら、エンジン交換となり高額の修理代が掛る。

海水の場合はさらに注意が必要

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう