1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度はイタリア…世界がまた「国民投票」でざわつきそう

イギリスの国民投票で揺れに揺れたEUだけど、またまた国民投票で揺れるかもしれない…

更新日: 2016年09月23日

actzct02さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 78980 view
お気に入り追加

イタリアで実施が決まっている国民投票

イタリアでは、上院権限を縮小する憲法改正の是非を問う国民投票が年内に実施される

イタリアの政界では上下院がほぼ同等の権限を持っているが、そのために法案がなかなか通らず、政局が不安定になることが多い

イタリアでは上院も下院も力がほぼ同等で、なかなか物事が決まらないんだそう

上院の定数を315人から一気に100人に減らすなど、イタリアの戦後史上まれに見る大きな改革

予算の承認権限もなくなる。不信任決議で政権を打倒することもできなくなる。上院は国家レベルではなく、地域の課題を監督する

上院の権限をとにかく大きく落とそうという改革

レンツィ氏の言い分では、上院権限縮小は第2次世界大戦後で63もの政権が誕生したイタリアの政治を安定させる効果が期待できる

まぁ世界の中では特殊な状況みたいな感じだから、変えちゃっても良いのかな…?

ただ、この国民投票の問題はその内容ではない…

国民投票で憲法改正案が否決されれば、首相を辞任すると表明

その頃、レンツィ首相には勝てる自信があった

国民投票が否決されれば首相を追い落とせると期待して、政治的な立場の違いを乗り越えて一致団結

一致団結して大規模な運動を展開

【9/12】世論調査結果では、憲法改正反対支持が賛成支持を2.3%ポイント上回り、その差は1週間前の1.5%ポイントから拡大

「おそらくレンツィ首相は敗れて辞任、総選挙になる」

<<<「総選挙」>>>

今のイタリアで「総選挙」をする事の危険性

インターネット主体の活動で既成政治に対抗する政治勢力づくりを行い、若年層を中心に支持を集めている

五つ星運動の躍進は、何年にもわたる景気低迷、賃金の停滞、高失業率を政府に抗議する有権者の決意を反映している

【7月】五つ星運動の支持率は30.6%と、4月の28.9%から上昇。レンツィ首相の民主党は、31.1%から29.8%に低下

ちょっと前のデータしかないけどこんな感じ

1 2





actzct02さん

時事ネタ中心で作っていきます。(たまに違うかもしれません)

このまとめに参加する