1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ジブリの世界観に浸れる…神奈川県のファンタジックなスポット

スタジオジブリ作品の雰囲気が漂う、神奈川県のスポットをまとめた。

更新日: 2016年11月29日

mashikaraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
901 お気に入り 104386 view
お気に入り追加

◆ 「天空の城ラピュタ」の空気感が濃厚な横須賀・猿島

東京からわずか電車で1時間ほどの横須賀市の沖合、わずか1.7kmほどの海上に浮かぶ「猿島」は約5万6,000平方メートル、横浜スタジアムのグランドのおよそ4倍の広さをもつ無人島だ。

島内に残された明治時代のレンガ造りの要塞跡が、スタジオジブリのアニメ『天空の城ラピュタ』の廃墟に似ているため、"リアル・ラピュタ"の島として人気を集めているという。

トンネルは「愛のトンネル」と呼ばれ、トンネルを抜けた先には、あの名作アニメ『天空の城ラピュタ』の廃墟を思わせる世界が目の前に広がっている。

◆ 「千と千尋の神隠し」的神秘感がすごい横須賀・白赤稲荷

この鳥居は神奈川県横須賀市田浦にある白赤稲荷のもの。入り口の赤い鳥居をくぐり山を登っていくと、古めかしい白と赤の鳥居が交互に並ぶ。

草木が日光を遮っているため薄暗く、腐って崩れかけている鳥居もあるため、参道は不思議な雰囲気を醸し出している。参道の奥には社殿があり、首や脚がすらりと伸びた狛狐が腰を据えている。

地元の人や遠方の人にも信仰され、50本以上も並ぶ鳥居は、三浦半島でも珍しい。毎年、旧の初午と分霊として祀られた11月はにぎわう。

◆ 「となりのトトロ」な雰囲気溢れる鎌倉・鎌倉文学館

鎌倉にゆかりの文学者は川端康成、夏目漱石、芥川龍之介、与謝野晶子ら300人以上 います。鎌倉文学館で鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙、愛用品などを収集保存 し、展示しています。

洋風と和風のデザインが入り交じる外観や、アールデコ様式の内装、大理石を使用した玄関にステンドグラスと、細部にわたって美しい建物が魅力です。

門から入ると、小さなトンネルがあり、緑の濃い別世界に入ったよう…。そして庭園と旧前田家別邸の建物が素晴らしい。瀟洒で上品な洋館。広い庭園ごしに鎌倉の街と海が見える…これだけでも訪れる価値ありです。

@seimei421haniwa 時間があれば、鎌倉文学館もおすすめでしたね。テラスから相模湾が見えます。トンネルすぎると館があります。 pic.twitter.com/pqoZ7B4t5c

◆「天空の城ラピュタ」的ながら寛げる鎌倉・Cafe terrace樹ガーデン

鎌倉にある『Cafe terrace樹ガーデン』は、北鎌倉から高徳院(大仏様)に続くハイキングコースに隣接しているカフェです。もともとはハイキングの途中に立ち寄る方がいたので小さなテラス席から始まったそう。

森の樹々の上に浮いているように存在することから〝天空のカフェ〞と呼ばれている。晴れた日には正面に富士山が望めることも。

山の上にあるので街中の喧騒からも遮断され、本当にラピュタに降り立ったような気分が味わえます。

土曜日。樹ガーデン。 今回は日当たりのいいテラス席で、鎌倉ソーセージを頂きましたー!(o^^o) pic.twitter.com/kWO8pKUed4

1 2





mashikaraさん



  • 話題の動画をまとめよう