1. まとめトップ
  2. 雑学

3千円で月ゲット…!?ガチで売ってるビックリ商品

愛ちゃんも買ってるんだぜ。

更新日: 2016年09月23日

254 お気に入り 248867 view
お気に入り追加

卓球の愛ちゃんが夫に送ったものは…

卓球女子の福原愛さん(27)と卓球台湾代表の江宏傑さん(27)夫妻が9月22日、台北市内のホテルで改めて会見

「月で土地を購入できると知って、彼に月の土地を贈りました。私も月に土地を買ったので、2人は月でも隣同士です」

1エーカー(約1200坪)3000円、ネット価格2700円(税・送料無料)という意外とリーズナブルな価格から販売

送料がかかるわけないのでは、と思ったら、証書の類のことのようです。

しかも月の土地思ってた以上に安くて私でも買える…

買うってことは売る=持ってる人がいるわけで。。

「月は誰のものか?」という素朴な疑問を徹底的に調べあげたホープ氏は、月のことを定めているのは「宇宙条約」だけであることを突き止める。

この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかった

1980年に所有権の申し立てを行い、月の土地を販売して権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始

賢い…!!!

月だけじゃなくて、「星の名前」も買えちゃう。

現在、約47万5千個の星があり、その中で名前のついているのは実は一等星など極わずかだけ

つけた名前(スタードームスター)は実際のスタードーム内にて永久に記録・保存されます

星の命名権3万くらいで結構リアルな値段だった

手が届いてしまう価格設定。

来年の誕生日プレゼントに星買ってもらうwww星って買えんの???ww命名権を買うってこと?存外安いww

てことで、実際自分の好きなキャラの名前を付けちゃう人たちもいるらしいw

テニプリクラスタが星の命名権買ってテニプリキャラの名前付けてるの面白い

会社の別部署の後輩が星の命名権を買って蔵馬と飛影という名前を付けて、その理由が「永遠に二人で夜空に輝き続けて欲しいから」だと聞いてかなり感銘を受けた。

IAU(国際天文学連合)では、こういった手順で星に名前をつけられたものは正式なものではないと声明を出している

とはいえ企業から証書をもらえたりはする。

@SprocEn1ram そもそも命名権は発見者かその研究のメンバーにしかないって大原則があるしねえ。巷でビジネスやってる星の命名権はそ非公式みたいなかんじの扱いで、学術でその名前が出されることはないよ…

遊びとして買ってみるというのが適切なスタンスだと思われます…

お金さえあれば、こんなものも…!

わたしの部屋に合わないから、と ほしいものを 諦めることが多く 部屋があと2つぐらいあれば 自分の好きなもの綺麗に並べられるのにな〜〜と思う。金持ちになったら 古城 買いたい。

古城に住めるとかロマンすぎる!!!

1 2





さゆさゆ1117さん



  • 話題の動画をまとめよう