1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

Aimerだけじゃない…いつまでも耳に残る歌声の女性ボーカル

最近人気の女性シンガーとして「Aimer」が話題ですが…。彼女だけではありません。耳から離れない…一度聴いたら忘れられない歌声を持つ女性ボーカルはまだまだたくさんいます。

更新日: 2016年09月28日

371 お気に入り 50259 view
お気に入り追加

◆いま最も注目を集める女性シンガー・Aimer

出典i0.wp.com

2011年にagehaspringsプロデュースのもとで音楽活動を開始。同年メジャーデビュー。RADWIMPSの野田洋次郎、One Ok RockのTakaなどの人気アーティストとのコラボが話題に。

気だるいようでいて、ヒリヒリするような切望感をも感じさせる彼女の歌、それは彼女にしか生み出せない独特なもの

今月、ホールツアー初日である埼玉公演に行ってきました。何と言っても彼女の声がたまりません。いつまでも聴き続けたくなります。

感じ方は人それぞれだけど、豪華アーティスト陣の名前とか、楽曲提供とかで売り出そうとしてるわけじゃなくて、声に魅了された人たちが「Aimerさんに自分たちの作る歌を歌ってほしくて」提供したんだと思うの。

▽「一度聴いたら忘れられない」歌声を持つ女性アーティストは他にも

◆吉澤嘉代子

1990年6月4日生まれ。
2010年11月、ヤマハ主催のコンテスト「"The 4th Music Revolution" JAPAN FINAL」に出場。グランプリとオーディエンス賞をダブル受賞する。
2014年、ミニアルバム『変身少女』でメジャーデビュー。

時折裏返りそうになる、肩の力が抜けた透明感ある歌声が魅力。
そこはかとなく、歌謡曲のような趣を感じます。

空想癖が強く、引きこもりがちだった少女は、ある日魔女に憧れていきなり魔女修行を始める。映画「魔女の宅急便」の主人公を地で行く少女は、16歳で作詞・作曲を始めることで、世の中とつながることが出来るようになったのだという。

好きすぎる。声も何もかも綺麗すぎる… 【ライブ映像】吉澤嘉代子「東京絶景」 youtube.com/watch?v=EFJNGb…

吉澤嘉代子にはまった、、、 かわいい。声がきれい。憎めない歌詞が好き。あとメロディーがいい。もうね、す、す、す、、、

◆ヒグチアイ

1989年11月28日生まれ。長野県育ち。
2歳の頃からピアノを習い、ヴァイオリン、声楽、ドラム、ギターなたくさんの音楽に触れる。18歳で鍵盤弾き語りスタイルでの活動を開始。

ライヴ空間だともっと濃密で、こちらがいたたまれなくなるくらいの迫力がある。ヒリヒリ痛いほど剥き出しの個性と対峙させられる

そういえばヒグチアイ新曲だした?最近ラジオで流れるあの歌声は多分きっと彼女だよね 最高か ほんといい声

確かに、ヒグチアイは売れなきゃおかしいと思う・・・。あの声、あのメロディ、わたしには痛いくらいで。初めて聴いたときなんだか涙が止まらなかった。

◆田中茉裕

1993年生まれ。
6歳でピアノを始める。12才のとき、3年間住んだシンガポールで作詞作曲を開始。
2010年、EMI Music Japanの50周年記念オーディション「REVOLUTION ROCK」でファイナリストに選出。

空高く突き抜けるように響き渡る高低・強弱共にバランスのとれた美しい歌声と、抑揚あるピアノ

1 2 3





browser_brotherさん

音楽、ゲーム、映画、スポーツ、芸能、時事問題。気になったものはなんでも。



  • 話題の動画をまとめよう