1. まとめトップ

トレンドの黒髪には赤リップ♡【赤×黒】を引き立てるメイク術は?

人気継続中の黒髪と赤リップは好相性◎ただし、黒髪はメイクを選びます!ベース、チーク、アイメイク…黒髪と赤リップに合うメイクを覚えて、アジアンビューティーを目指そう♡

更新日: 2017年01月14日

51 お気に入り 110715 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maymgmさん

黒髪×赤リップは大人気!

芸能人も♡

赤リップには色白・小顔・デカ目効果が!

肌の色と赤色とのコントラストにより、肌を白く見せることができます。極端な話ですが、赤リップを使わなくても、顔の近くに赤の色味を持ってくることで血色よく見え、色白効果がアップします。

ポイントで赤を使うことで、部分的に目立たせることができ、顔全体の面積を狭く見せる効果があります。印象に残る面積が変化することで、錯覚で小顔に見えるのです。
また、印象的な赤色に視線がいくため、エラや頬骨などの気になる部分を目立ちにくくさせることができます。

瞳の白目をよりクリアに強調させることができます。白いというだけで目の存在感が増しデカ目効果があるうえに、瞳もきれいに見えるので一石二鳥ですね。

黒髪はメイクを選ぶ!

ツヤが大切な黒髪は強い印象を与えるため、茶髪などに比べてメイクのタイプを選びます。髪にインパクトがあるので、メイクでは主役は最低限、カラーは多色ではなく1〜2色程度に抑えておきます。アジアンビューティーな美しさを手に入れましょう。

では、各パーツごとのメイク方法です!

【ベースメイク】大切なのは肌の透明感

黄色みが強い肌色の方は、下地を青みがかった物にすると、肌色がワントーン明るくなりますよ。
更にパールやラメ入りのルースパウダーを薄く付けると、さりげなく肌艶を出す事が出来ますよ。
ハイライトを加えても、ナチュラル感を出すのでオススメですよ。

【チーク】肌なじみの良い色で自然に仕上げて

明るいカラーのときはオレンジチークも
似合うのですが、黒髪だとNG。

青み系のピンクや血色系のレッドだと
透明感のあるお肌とマッチします。

お風呂上がりの頬のピンクさのような自然なチークを心がけて。

位置は、頬骨の下からアゴ先に向かってオン!
シェーディングをつけるように頬の真ん中には絶対につけないでください。

1 2