1. まとめトップ

作り方から売り上げまで★素人だけどLINEスタンプ作ってみた【備忘録】

自分のLINEスタンプを作って売ってみたい!という方のために実際に作ったLINEスタンプをもとに作り方をまとめました。

更新日: 2017年03月29日

11 お気に入り 16710 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amidamaさん

いまさら?だけどLINEスタンプを、イチから作ってみた。

LINEスタンプは今や飽和状態?
頑張った描いたスタンプも、今はあまり売れないみたいですね。

でも、自分が使いたいスタンプを自分のために作りたい!いまさらだけどLINEスタンプを作ってみよう!!


「今更だけどLINEスタンプを作ってみたい!」と思っている方へ、
参考程度に作り方をまとめてみました。

もくじ

■LINEスタンプを作る前に
  LLINE・クリエーターズマーケットに登録する
  L作りたいスタンプのアイディア
  L用意するもの
  LGIMPのダウンロード~起動

■LINEスタンプ用の画像を作る
  Lスタンプ画像
  Lメイン画像
  Lトークルームタブ画像

■LINEスタンプ画像を確認する
  Lスタンパーズ(LINEスタンプシミュレーター)

■アップロードする前に
  L画像フォルダーをzip形式(圧縮)する

■LINEクリエータズマーケットにスタンプ登録する
  Lスタンプを新規登録する

LINEスタンプをを作る前に

LINEスタンプを作る前に、準備をしましょう。

■LINE・クリエーターズマーケットに登録する
■作りたいスタンプのアイディア
■描くために用意するもの
 
を準備しましょう。

LINE・クリエーターズマーケットに登録する

LINEに入ってない人は、まずはLINEに入りましょう。
【LINEアプリ】
https://line.me/ja/

LINEに入ったら、LINEクリエーターズマーケットに登録しましょう。
【LINEクリエーターズマーケット】
https://creator.line.me/ja/

作りたいLINEスタンプのアイディアを出す

LINEスタンプに必要なイラストはかなり多いです。
いきなり描き始めると途中で描くイラストが思い浮かばなくなることも…

初めにスタンプのアイディアを出して書き留めましょう。

作りたいスタンプのテーマ・使ってほしい人のジャンル・スタンプの属性を考えます。

今回は
【テーマ】共働き夫婦の間で使えるLINEスタンプ
【使ってほしい人】働いているパパ・ママ
【スタンプの属性】かわいい・ゆるふわ・ねこ

というLINEスタンプを作ることにしました。

まずはスタンプ40個分のイラストを考えます※
■返事系
■挨拶系
■感情系
■インパクト系
などジャンル分けして考えるとアイディアが出やすいと思います。

※2016.10から、スタンプ画像は8個から申請できるようになりました。

LINEスタンプを作るために用意するもの

アイディアがでたら、LINEスタンプを作る準備をします。
今回はPC上でイラストを描くための道具・ソフトを準備します。

必須ではありませんが、マウスよりも感覚的に絵を描いたり色を塗ったりできるのでおすすめです。


※ちなみに自分は、ネットオークションで中古品1,000円前後のものを買いました。

イラストを描くためのソフトを用意します。
今回は無料の「GIMP」を使います。

【GIMP】
http://www.gimp.org/downloads/

GIMPダウンロードーインストール方法

ファイルのダウンロードを行います。
ダイアログボックス が表示されたら、[保存] ボタンをクリックします。

「gimp-2.8.18-setup.zip」ファイルを保存します。
保存先を確認して[保存]ボタンをクリックします。

※zipファイル名はバージョンアップごとに数字がかわります。

zipファイルを解凍して、GIMPを起動します。

LINEスタンプ用の画像を作る

LINEスタンプのイラストを描く準備が出来ました。
では実際にLINEスタンプのイラストを描いていきましょう。

■LINEスタンプの規格の確認
  -LINEスタンプ制作の注意

■LINEスタンプの作り方
  -スタンプ画像
  -メイン画像
  -トークルーム画像

LINEスタンプの規格を確認する

■メイン画像
 240×240px ×1個

■スタンプ画像
 370×320px ×40個※

■トークルームタブ画像
 96×74px  ×1個


※2016.10から8個から申請可能

スタンプ画像のサイズは370×320pxとなっていますが、上下左右10pxを透過(透明)しなければなりません。
実際にイラストを描ける範囲は350×300pxです。

この透過を忘れるとリジェクト対象になりますので、しっかりと透過しましょう。
上下左右10pxを簡単に透過できる方法を紹介します。

スタンプ画像の作り方

LINEスタンプのキモとなる「スタンプ画像」。
40個と大量に作成しなければいけないので大変ですが、頑張って作っていきましょう!

まずは実際の描画サイズのファイルを作ります。

ファイル→新しい画像→キャンパスサイズ350×300pxを入力してOKをクリックします。

レイヤーウィンドウからファイルのアイコンをクリックして。「レイヤーグループ」を作ります。

レイヤーグループの文字の部分をクリックするとグループ名を変更できるので、適当なグループ名をつけましょう。

1 2 3 4 5