1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついにこの時が!?NASAが「驚くべき」発表をするってよ

NASAさん、今回こそ期待していいんですよね?

更新日: 2016年09月25日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
107 お気に入り 175503 view
お気に入り追加

■【速報】NASAが「驚くべき」発表を行うらしいぞ!!

米航空宇宙局(NASA)は、米国時間9月26日に木星の衛星エウロパに関する、「驚くべき」発見について会見を行うと予告した。

きたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

「エウロパ表面の海の存在と関連する可能性がある驚くべき活動の証拠について明らかにする」としている。

■「エウロパ」とは?

1610年1月7日にガリレオ・ガリレイによって発見。

イオ、ガニメデ、カリストとあわせて「ガリレオ衛星」とも呼ばれる

木星の60以上もある木星の衛星の1つで、内側から6番目の軌道を回っている。

大きさは直径約3100km(地球の月とほぼ同じ大きさ)で、ガリレオ衛星4つの中では最小

■実はこのエウロパ、近年大きな注目を集めている天体の1つ

エウロパは木星に近い為、強い潮汐力の変動にさらされており、内部で熱が発生。

エウロパの表面は、少なくとも厚さ3km以上の氷で覆われており、表面温度は-200℃にもなる極寒の世界。

だが潮汐力の熱により、氷層の下は深さ数十~百数十kmで氷が融け、シャーベット状で「液体の海」が存在するとされている。

地球の海洋深部にあるような熱水噴出孔が存在とも

「液体の海」、「熱水噴出孔」、「光が一切届かない環境」というのは、地球の深海の環境によく似ている。

77年、深海探査艇アルビン号によるガラパゴス海嶺の探索では、さまざまな生物が熱水噴出孔の周りに群生していた。

これらの生物の食物連鎖の基盤は、地球内部から噴出する水素などでエネルギーを得るバクテリア

つまり理論上は、エウロパにも水とエネルギーがあれば生存可能な生物が存在する可能性があるということになる。

地球の極地に生息する「藻類」や「菌類」のようなものと推測されている

■それだけに多くの期待の声が挙がっている

26日にNASAがエウロパについて重大な発表しまーすってのめちゃくちゃ気にならない??やばい気になる

26日にNASAが発表するエウロパの驚くべき発見ってなんだろう? 氷に閉じ込められた太古の宇宙船とか?

エウロパ何があったんだろ… 水を発見したかな?(((^-^)))

まあ、つまんない冗談はいいとして。エウロパになにがあったんかのう…明日が楽しみだな

ついにエウロパで地球外生命発見かな??オラクッソワクワクすっぞ‼️‼️

NASAはこれまでに「地殻下に生命にとって好条件となり得る液体水の海が存在することを示す有力な証拠がある」と発表している。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう