1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

時短に繋げよう!100均グッズを使った「冷凍庫収納」がすごい♡

時短に繋げよう!100均グッズを使った「冷凍庫収納」がすごい♡

更新日: 2016年09月25日

mikkomekkoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
674 お気に入り 122730 view
お気に入り追加

▼100均グッズを使った「冷凍庫収納」がすごい♡

100均グッズを使った「冷凍庫収納」

冷凍庫をきれいに整理しませんか?食材を見やすく取り出しやすい収納を心がけることで、調理の時短につながります。目的のものを発掘する時間を徹底的になくしていきましょう。

■収納ケースを使って冷凍庫収納を

収納ケースにラベルをつけて収納しています。

ダイソーの積み重ねボックスを使って。

収納ケースで仕切りを。

立てる収納でデッドスペースもなく、ラベリングで中身が分かりやすく取り出しやすさもバツグンの冷凍室です。

■ファイルボックスで冷凍庫収納を

保存する食材を種類ごとに分けておきたい場合には、ファイルケースが使えます。

立てると高さが出てしまう食材を収納したい場合は、上段のケースを外して、冷凍庫を一つの大きな箱として使うといいですよ。

ファイルボックスにお肉を入れて凍らせています。

100円ショップのクリアケースです!このクリアケースの蓋を開け、ラップにくるんだミンチを置いていきます。

ファイルケースで冷凍庫収納を。

書類ケース、ダブルクリップ、見出しシールはすべて100均で調達しました^^

古いお肉がどれかすぐにわかるようになっています。

こうしておけば、古い順につかえるので、買った時のパックのラベルを取っておかなくて大丈夫です。

■ワイヤーバスケットを使って冷凍庫収納

ワイヤーバスケットを使って収納を。

セリアのカゴ等を仕切りに。上にまたカゴをのせれるし、便利( ´ ▽ ` )ノ。

ワイヤーバスケットですっきり収納を。

セリアで購入したスチール製のカゴとブックエンドを使います。大きめのカゴには、使いかけの冷凍食品を、小さめのカゴには、いつのまにか増えてしまう保冷剤を入れました。

■仕切り板で冷凍庫収納を

100均の仕切り板で冷凍庫内がすっきり

冷凍庫を開けた時に上から見て使いたい食材がすぐに見つけられる収納法です。一目でみてわかるので、開け閉めが早くなり節電効果も吉あできますよ!

どこに何が置いてあるかすぐわかるように。

1 2





mikkomekkoさん

気になったものをまとめていきますっ♡