1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

親子で勝利ならずも‥RIZINで戦った山本美憂・アーセンに称賛の声相次ぐ

格闘技大会「RIZIN(ライジン)」が25日夜、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で行われ、山本アーセン選手は、才賀紀左衛門選手に判定勝ち、一方、アーセン選手の母で女子レスリング元世界王者・山本美憂選手がRENA選手に敗れ、親子での勝利はなりませんでした。

更新日: 2016年09月26日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 130621 view
お気に入り追加

●レスリング元世界王者の山本美憂を母に持つ山本アーセン選手

母・美憂はレスリング世界選手権を3度、叔母の聖子は4度制し、祖父の郁榮はミュンヘン五輪(1972年)日本代表だった。

・レスリングでは、カデット選手権グレコ69kg級で優勝経験を持つ

●昨年の大晦日には、クロン・グレイシー選手と対戦

12月31日(木)さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』。

アーセンにとってはほろ苦いデビュー戦となったが、ヒクソン・グレイシーの次男を相手に互角の戦いぶり。

・敗れたものの、格闘一家の意地を見せ会場を沸かせた

グレイシーが1ラウンド三角締めで勝ち「山本一族VSグレイシー一族」の一戦を物にした。

山本は、青木真也から一本の経験を持つ寝業師のクロンからスイープをするなど、再三のピンチを脱し格闘一家の意地を見せ会場を沸かせた。

●そんな中、RIZINでアーセンVS才賀紀左衛門の対戦が実現

山本美憂(42)の長男・山本アーセン(20)が、タレント・あびる優(30)の夫・才賀紀左衛門(27)と対戦

・試合は、アーセン選手がタックルでテイクダウンを奪うなど優位の展開

元K-1の相手に対し、打撃で果敢に攻め、レスリング仕込みのタックルでテイクダウンを奪い、

・危ない場面もあったが2-1の判定勝ち

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう